メニュー>速報(海外児童文学賞)

やまねこ翻訳クラブ

速報(海外児童文学賞)

この掲示板は、閲覧専用です。
一般のかたの書き込みはできません。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃資料室  
18 / 595 ツリー ←次へ | 前へ→

【882】2017-2019年イギリス:子どものためのローリエット発表 やまねこ翻訳クラブ 17/6/13(火) 21:27

【882】2017-2019年イギリス:子どものためのローリエット発表
←back ↑menu ↑top forward→
 やまねこ翻訳クラブ  - 17/6/13(火) 21:27 -

引用なし
パスワード
    2017年6月9日、新しい「イギリス:子どものためのローリエット」(Children's Laureate)が発表された。英国で優れた業績をあげた児童文学作家もしくは画家の中から任ぜられるもので、選ばれた作家もしくは画家は、2年の任期の間に、子どもと本のための活動を精力的に行う。
 イギリスで全国展開している大手書店チェーン、ウォーターストーンズほかが協賛している。

★Waterstones Children's Laureate 2017-2019

---------------------------------------
Lauren Child ローレン・チャイルド
---------------------------------------

 ・公式ウェブサイト http://www.milkmonitor.com/

 ・主な邦訳作品
  「チャーリーとローラのおはなし」シリーズ
   『ぜったいたべないからね』(木坂涼訳/フレーベル館/2002)ほか
  「クラリス・ビーン」シリーズ
   『あたし クラリス・ビーン』(木坂涼訳/フレーベル館/2002)ほか

 ・「月刊児童文学翻訳」増刊号 No.3 ローレン・チャイルド特殊号(2002年5月)
   http://www.yamaneko.org/mgzn/plus/html/z03/


これまでローリエットに任命されたのは、
クエンティン・ブレイク(1999-2001)、アン・ファイン(2001-2003)、マイケル・モーパーゴ(2003-2005)、ジャクリーン・ウィルソン(2005-2007)、マイケル・ローゼン(2007-2009) 、アンソニー・ブラウン(2009-2011)、ジュリア・ドナルドソン(2011-2013)、マロリー・ブラックマン(2013-2015)、クリス・リデル(2015-2017)で、ローレン・チャイルドは10代目となる。

▼Children's Laureate 公式サイト
http://www.childrenslaureate.org.uk/

18 / 595 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃資料室  
ページ:  ┃  記事番号:   
24979
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
ぞんちによる書き込みはできません。

ぞんちブラの設定(読み取り用)
サーバ:www.yamaneko.org
cgiディレクトリ:/cgi-bin/sc-board/
ZS_ID:award