作品社 新刊情報

2014年8月刊行

サマーと幸運の小麦畑 表紙

サマーと幸運の小麦畑

原題:"The Thing About Luck"

シンシア・カドハタ作
金原瑞人選
代田亜香子訳

ISBN 978-4-86182-492-0
定価 本体1,800円+税

 全米図書賞受賞作!
 小麦の刈り入れに雇われた祖父母とともに広大な麦畑で働く思春期の日系少女。その揺れ動く心の内をニューベリー賞作家が鮮やかに描ききる。


【作者】シンシア・カドハタ(Cynthia Kadohata)
 1956年シカゴ生まれの日系三世。『七つの月』(荒このみ訳、講談社)で注目を浴びる。『きらきら』(代田亜香子訳、白水社)でニューベリー賞を受賞。他の邦訳に『象使いティンの戦争』(代田亜香子訳、作品社)。

【翻訳者】代田亜香子(だいた・あかこ)
 神奈川県生まれ。立教大学英米文学科卒業後、会社員を経て翻訳家に。訳書に『私は売られてきた』『ぼくの見つけた絶対値』『象使いティンの戦争』『浮いちゃってるよ、バーナビー!』(作品社)など。

【選者】金原瑞人(かねはら みずひと)
 岡山市生まれ。法政大学教授。翻訳家。ヤングアダルト小説をはじめ、海外文学作品の紹介者として不動の人気を誇る。著書・訳書多数。



2013年10月刊行

浮いちゃってるよ、バーナビー! 表紙

浮いちゃってるよ、バーナビー!

原題:"THE TERRIBLE THING THAT HAPPENED TO
BARNABY BROCKET"

ジョン・ボイン作
オリヴァー・ジェファーズ画
金原瑞人選
代田亜香子訳

ISBN 978-4-86182-445-6
定価 本体1,800円+税

 生まれつきふわふわと“浮いてしまう"少年の奇妙な大冒険! 世界各国をめぐり、ついに宇宙まで!?


【作者】ジョン・ボイン(John Boyne)
 アイルランド、ダブリン生まれ。『縞模様のパジャマの少年』(千葉茂樹訳、岩波書店)はベストセラーとなり、30カ国以上に翻訳された。マーク・ハーマン監督により映画化もされた。

【画家】オリヴァー・ジェファーズ(Oliver Jeffers)
 北アイルランド、ベルファスト生まれ。画家・作家。邦訳に『みつけたよ、ぼくだけのほし』、『まいごのペンギン』(三辺律子訳、ヴィレッジブックス)など。

【翻訳者】代田亜香子(だいた・あかこ)
 神奈川県生まれ。立教大学英米文学科卒業後、会社員を経て翻訳家に。訳書に『とむらう女』『私は売られてきた』『ぼくの見つけた絶対値』『象使いティンの戦争』(作品社)など。

【選者】金原瑞人(かねはら みずひと)
 岡山市生まれ。法政大学教授。翻訳家。ヤングアダルト小説をはじめ、海外文学作品の紹介者として不動の人気を誇る。著書・訳書多数。



2013年5月刊行

象使いティンの戦争 表紙

象使いティンの戦争

原題:"A Million Shades of Gray"

シンシア・カドハタ作
金原瑞人選
代田亜香子訳

ISBN 978-4-86182-439-5
定価 本体1,800円+税

 ベトナム高地の森にたたずむ静かな村で幸せな日々を送る少年象使いを突然襲った戦争の嵐。家族と引き離された彼は、愛する象を連れて森をさまよう……。日系のニューベリー賞作家シンシア・カドハタが、戦争の悲劇、家族の愛、少年の成長を鮮烈に描く力作長篇。


【作者】シンシア・カドハタ(Cynthia Kadohata)
 1956年シカゴ生まれの日系三世。『七つの月』(荒このみ訳、講談社)で注目を浴びる。『きらきら』(代田亜香子訳、白水社)でニューベリー賞を受賞。

【翻訳者】代田亜香子(だいた・あかこ)
 神奈川県生まれ。立教大学英米文学科卒業後、会社員を経て翻訳家に。訳書に『とむらう女』『私は売られてきた』(作品社)など。

【選者】金原瑞人(かねはら みずひと)
 岡山市生まれ。法政大学教授。翻訳家。ヤングアダルト小説をはじめ、海外文学作品の紹介者として不動の人気を誇る。著書・訳書多数。



2012年7月刊行

ぼくの見つけた絶対値 表紙

ぼくの見つけた絶対値

原題:"The Absolute Value of Mike"

キャスリン・アースキン作
金原瑞人選
代田亜香子訳

ISBN 978-4-86182-393-0
定価 本体1,800円+税

 数学者のパパは、中学生のぼくを将来エンジニアにしようと望んでいるけど、実はぼく、数学がまるで駄目。でも、この夏休み、ぼくは小さな町の人々を幸せにするすばらしいプロジェクトに取り組む〈エンジニア〉になった! 全米図書賞受賞作家による、笑いと感動の傑作YA小説。


【作者】キャスリン・アースキン(Kathryn Erskine)
 児童文学作家になる前に15 年間弁護士として働く。『モッキンバード』で2010 年全米図書賞受賞。

【翻訳者】代田亜香子(だいた・あかこ)
 神奈川県生まれ。立教大学英米文学科卒業後、会社員を経て翻訳家に。訳書に『とむらう女』『私は売られてきた』(作品社)など。

【選者】金原瑞人(かねはら みずひと)
 岡山市生まれ。法政大学教授。翻訳家。ヤングアダルト小説をはじめ、海外文学作品の紹介者として不動の人気を誇る。著書・訳書多数。



2012年2月刊行

シーグと拳銃と黄金の謎 表紙

シーグと拳銃と黄金の謎

原題:"REVOLVER"

マーカス・セジウィック作
金原瑞人選
小田原智美訳

ISBN 978-4-86182-371-8
定価 本体1,800円+税

 すべてはゴールドラッシュに沸くアラスカで始まった! 酷寒の北極圏に暮らす一家を襲う恐怖と、それに立ち向かう少年の勇気を迫真の文体で描くYAサスペンス。カーネギー賞最終候補作・プリンツ賞オナーブック。


【作者】マーカス・セジウィック(Marcus Sedgwick)
 1968 年イギリス生まれ。邦訳に、『ソードハンド──闇の血族』、『臆病者と呼ばれても』(あかね書房)、『魔女が丘』、『ザ・ダークホース』(理論社)。

【翻訳者】小田原智美(おだわら・ともみ)
 翻訳家。訳書に『ユミとソールの10か月』(作品社)、『エリオン国物語2』、『エリオン国物語3』(以上アスペクト)。

【選者】金原瑞人(かねはら みずひと)
 岡山市生まれ。法政大学教授。翻訳家。ヤングアダルト小説をはじめ、海外文学作品の紹介者として不動の人気を誇る。著書・訳書多数。



2011年5月刊行

ユミとソールの10か月 表紙

ユミとソールの10か月

原題:"I WANNA BE YOUR SHOEBOX"

クリスティーナ・ガルシア作
金原瑞人選
小田原智美訳

ISBN 978-4-86182-336-7
定価 本体1,800円+税

 ときどき、なにもかも永遠に変わらなければいいのにって思うことない?

 学校のオーケストラとパンクロックとサーフィンをこよなく愛する日系少女ユミ。大好きな祖父のソウルが不治の病に侵されていると知ったとき、ユミは彼の口からその歩んできた人生の話を聞くことにした……。つらいときに前に進む勇気を与えてくれる物語。

 金原瑞人選オールタイム・ベストYA第四弾!


【作者】クリスティーナ・ガルシア(Cristina García)
 キューバ出身、ニューメキシコ州在住の小説家。Dreaming in Cuban(1992)とA Handbook to Luck(2007)で全米図書賞最終候補。

【翻訳者】小田原智美(おだわら・ともみ)
 翻訳家。共訳書に『エリオン国物語2 ダークタワーの戦い』、『エリオン国物語3 テンスシティの奇跡』(以上アスペクト)。

【選者】金原瑞人(かねはら みずひと)
 岡山市生まれ。法政大学教授。翻訳家。ヤングアダルト小説をはじめ、海外文学作品の紹介者として不動の人気を誇る。著書・訳書多数。



2010年6月刊行

私は売られてきた 表紙

私は売られてきた

原題:"SOLD"

パトリシア・マコーミック作
金原瑞人選
代田亜香子訳

ISBN 978-4-86182-281-0
定価 本体1,700円+税

 貧困ゆえに、わずかな金でネパールの寒村からインドの町へと親に売られた13歳の少女。衝撃的な事実を描きながら、深い叙情性をたたえた感動の書。

 全米図書賞候補作、グスタフ・ハイネマン平和賞受賞作。

 金原瑞人選オールタイム・ベストYA第三弾!


【作者】パトリシア・マコーミック(Patricia McCormick)
 小説家・ジャーナリスト。ニューヨーク在住。他の著書に、『Cut』、『Purple Heart』。

【翻訳者】代田亜香子(だいた・あかこ)
 神奈川県生まれ。立教大学英米文学科卒業後、会社員を経て翻訳家に。訳書に『とむらう女』(作品社)、『きらきら』、『オリーブの海』(ともに白水社)など。

【選者】金原瑞人(かねはら みずひと)
 岡山市生まれ。法政大学教授。翻訳家。ヤングアダルト小説をはじめ、海外文学作品の紹介者として不動の人気を誇る。著書・訳書多数。



2010年3月刊行

希望(ホープ)のいる町 表紙

希望(ホープ)のいる町

原題:"Hope Was Here"

ジョーン・バウアー作
金原瑞人選
中田香訳

ISBN 978-4-86182-278-0
定価 本体1,800円+税

 あたしはパパの名も知らず、ママも幼いあたしをおばさんに預けて出て行ってしまった。でもあたしは、自分の名前をホープに変えて、人生の荒波に立ちむかう……。

 ウェイトレスをしながら高校に通う少女が、名コックのおばさんと一緒に小さな町の町長選で正義感に燃えて大活躍。ニューベリー賞オナー賞に輝く、元気の出る小説。

 金原瑞人選オールタイム・ベストYA第二弾!


【作者】ジョーン・バウアー(Joan Bauer)
 イリノイ州生まれ、ブルックリン在住。邦訳に『靴を売るシンデレラ』(灰島かり訳、小学館)がある。

【翻訳者】中田香(なかた かおり)
 新潟県生まれ。翻訳家。訳書に『ツォツィ』(共訳、青山出版社)、『まぼろしのロンリヴィル』(求龍堂)など。

【選者】金原瑞人(かねはら みずひと)
 岡山市生まれ。法政大学教授・翻訳家。ヤングアダルト小説を中心に、海外文学作品の紹介者として不動の人気を誇る。著書・訳書多数。



2009年12月刊行

とむらう女 表紙

とむらう女

原題:"The Shrouding Woman"

ロレッタ・エルスワース作
金原瑞人選
代田亜香子訳

ISBN 978-4-86182-267-4
定価 本体1,600円+税

 ママを亡くしたあたしたち家族の世話をしにやってきたフローおばさんは、死んだ人を清めて埋葬の準備をする「おとむらい師」だった……。19世紀半ばの大草原地方を舞台に、母の死の悲しみを乗りこえ、死者をおくる仕事の大切な意味を見いだしていく少女の姿をこまやかに描く感動の物語。

 金原瑞人選オールタイム・ベストYA第一弾!


【作者】ロレッタ・エルスワース(Loretta Ellsworth)
 元教師で四児の母。ミネソタ州レイクビル在住。他の著書に『In Search of Mockingbird』、『In a Heartbeat』。

【翻訳者】代田亜香子(だいた・あかこ)
 神奈川県生まれ。立教大学英米文学科卒業後、会社員を経て翻訳家に。訳書に『きらきら』、『オリーブの海』(ともに白水社)など。

【選者】金原瑞人(かねはら・みずひと)
 岡山市生まれ。法政大学教授。翻訳家。ヤングアダルト小説をはじめ、海外文学作品の紹介者として不動の人気を誇る。著書・訳書多数。



株式会社 作品社 
東京都千代田区飯田橋2-7-4
TEL 03-3262-9753
FAX 03-3262-9757

Copyright (C) 2009-2013 株式会社 作品社

メープルストリートへ戻る

Last Modified:2014?09/01
担当:ちゃぴ
HTML編集: 出版翻訳ネットワークやまねこ翻訳クラブ