イベント情報
この掲示板は、閲覧専用です。
一般のかたの書き込みはできません。
1 / 63 ページ 前へ→

【1249】「はじめての海外文学」プレゼンツ「はじ...
[NEW]  イベント情報管理人  - 18/7/23(月) 13:58 -

引用なし
パスワード
  
Glocal Cafe 青山

 「はじめての海外文学」プレゼンツ「はじめての読書会:番外編」
  『世界を変えた100人の女の子の物語』刊行記念トークイベント

 この春発売された、女の子に勇気をくれる『世界を変えた100人の女の子の物語』(河出書房新社)を翻訳した高里ひろさん、芹澤恵さん、編集を担当なさった河出書房新社の高野麻結子さんがこのユニークな本の魅力と刊行の裏側を紹介します。
「やまねこ翻訳クラブ」の田中亜希子さんとないとうふみこさんによる、読み聞かせのデモンストレーションもあります。

 また、トーク後半では参加者から受付時にお借りした「女の子に読んでもらいたい本」を紹介。ご自身がお持ちくださった本の魅力を熱く語るもよし、「そういうのはちょっと…」という方は登壇者が代わりに紹介しますので、どうぞご安心ください。素敵な本との出会い、懐かしい本との再会を楽しみましょう。

司会進行:倉本さおり(書評家)
おはなし:高里ひろ(翻訳者)
     芹澤恵(翻訳者)
     高野麻結子(河出書房新社 編集者)
読み聞かせ:田中亜希子(翻訳者、やまねこ翻訳クラブ)
      ないとうふみこ(翻訳者、やまねこ翻訳クラブ)(敬称略)

開催日:9月2日(日)
時 間:13:30〜15:30(13:00より受付開始)
会 場:Glocal Cafe 青山
    東京都港区北青山2-10-29 日昭第二ビル 1F
定 員:30名(定員になりしだい締切)
参加費:大人1,000円(ドリンク代込)
    セルフサービスになりますが、ソフトドリンクをご用意いたします。
    中学生以下 無料

申し込み方法:
hajimetenokaigaibungaku@gmail.com 宛にメールにて申込み。
※件名は「はじめての読書会:番外編」
※参加者全員の名前を記載する(本名、もしくは著訳書のペンネーム)(ハンドルネームのみの参加はご遠慮いただいています)。

☆「女の子に読んでもらいたい本」をテーマに、お気に入りの本を1冊お持ちください。

☆ 今回は『世界を変えた100人の女の子の物語』を取りあげるため、女の子がテーマとなりますが、もちろん男性(男の子)も大歓迎です。

☆今回はお子様同伴OKのイベントです。お子様をお連れになるご予定の方は、お子様の年齢もお知らせください。

参考:https://hajimetenokaigaibungaku.jimdo.com
・ツリー全体表示

【1248】世界のバリアフリー児童図書展−IBBY選定...
[NEW]  イベント情報管理人  - 18/7/22(日) 11:45 -

引用なし
パスワード
  
国立国会図書館 国際子ども図書館

 世界のバリアフリー児童図書展−IBBY選定バリアフリー児童図書2017

 バリアフリー児童図書とは、本を読んだり見たり理解したり、ページをめくる動作などにバリア(障害・障壁)がある子どもも楽しめるように、さまざまに工夫された本のことです。
 今回の展示会では、国際児童図書評議会(IBBY)の各国支部が推薦し、IBBY障害児図書資料センターが選定した世界21か国のバリアフリー児童図書50作品を展示します。

会 場:国際子ども図書館 レンガ棟3F 本のミュージアム
    東京都台東区上野公園12-49
    TEL:03-3827-2053
会 期:2018年8月7日(火)〜8月26日(日)
時 間:9:30〜17:00
休館日:8月11日(祝・土)、13日(月)、15日(水)、20日(月)
入館料:無料

参 考:http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2018-02.html
・ツリー全体表示

【1247】ちひろ美術館コレクション展 くらし@安...
[NEW]  イベント情報管理人  - 18/7/22(日) 11:44 -

引用なし
パスワード
  
安曇野ちひろ美術館

 ちひろ美術館コレクション展 くらし

 コレクションの中から「くらし」をテーマにした作品を展示します。
 絵本作家たちが描いた、世界の人々の多様なくらしをご覧ください。

期 間:2018年7月21日(土)〜9月25日(火)
時 間:9:00〜17:00
    (8月11日〜19日は18:00まで開館延長)
会 場:安曇野ちひろ美術館
    長野県北安曇郡松川村西原3358-24
    電話 0261-62-0772
休館日:7月25日(水)、9月12日(水)
観覧料:大人800円 高校生以下無料
    団体(有料入館者20名以上)、65歳以上の方、学生証をお持ちの方は100円引
    *障害者手帳をご提示の方は400円・介添えの方は1名まで無料
    *視覚障害のある方は無料

参 考:http://www.chihiro.jp/azumino/
・ツリー全体表示

【1246】ルイス・S・ガネットさん来日記念イベント...
 イベント情報管理人  - 18/7/20(金) 21:54 -

引用なし
パスワード
  
新宿紀伊國屋ホール

「エルマーのぼうけん」原作者ルイス・S・ガネットさん来日記念 パネルディスカッション

 ガネットさんの伝記を著した翻訳家の前沢明枝さん、「エルマーのぼうけん」を翻訳した渡辺茂男さんのご長男で自らも本を通して子どもたちと関わり続ける渡辺鉄太さん、長く公立図書館に携わり「エルマー教室」の活動を通じて常に児童図書サービスの理想を追い求める代田知子さんをお迎えし、人形劇団プーク演出家の柴崎と共に「エルマーのぼうけん」の魅力に迫ります。

日 時:2018年8月4日(土)18:00〜20:00
会 場:紀伊國屋ホール
対 象:小学生高学年以上/全席指定
    ※50名、要予約
料 金:一般チケット2500円
    先着限定サイン本付きチケット3,796円
    ※サイン本付きチケットはお電話のみの受付です。先着50名限定のため売り切れの場合はご容赦ください。
問い合わせ:電話03-3370-3371

【関連公演】
 人形劇団プーク『エルマーのぼうけん』

 あらゆる世代から愛され、出版70周年を迎えた児童文学の金字塔『エルマーのぼうけん』。
 人形劇団プークが総力を挙げて取り組む、大迫力の大型人形劇です。

日 時:2018年8月2日(木)〜5日(日)
    各日 10:30〜/14:00〜
入場料:3130円(全席指定/3歳以上均一)
    ※団体割引、65歳以上割引あり
会 場:紀伊國屋ホール 4階
    東京都新宿区新宿3丁目17-7
    電話:03-3354-0141

申し込み・問い合わせ
 プーク人形劇場
  電話03-3370-3371


参考:https://puk.localinfo.jp/
・ツリー全体表示

【1245】たなか あきこさん読み聞かせ&ワークショ...
 イベント情報管理人  - 18/7/10(火) 11:48 -

引用なし
パスワード
  
ブックハウスカフェ
 
 『ぼくはアイスクリーム博士』刊行記念
    訳者 たなか あきこさん による 読み聞かせ & ワークショップ

★おいしいアイス付き!★

 夏に食べたいものといえば…アイスクリーム!
 ピーター・シスのカラフルでおいしそうなアイス絵本、『ぼくはアイスクリーム博士』を、訳者で読み聞かせ活動もされている、たなかあきこさんが読んでくれます。工作ワークショップでは、自分の好きな味を組み合わせたアイスクリームづくりをします。終了後は、たなかさんとお話ししながら、みんなで本物のアイスクリームを食べましょう!

日 時:2018年8月19日(日)14:00〜15:00
会 場:ブックハウスカフェ カフェスペース
     千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F
     TEL:03-6261-6177 FAX:03-6261-6178
参加費:大人:500円+ワンドリンクオーダー、子ども:無料、アイスクリーム付き
予 約:要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
    ※メールでご予約の際は「件名」にイベント名・日時、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
 
参考:https://www.bookhousecafe.jp
・ツリー全体表示

【1244】トーリル・コーヴェさん 来日記念トーク...
 イベント情報管理人  - 18/7/10(火) 11:35 -

引用なし
パスワード
  
ブックハウスカフェ
 
 トーリル・コーヴェさん 来日記念トークイベント 〜絵本とアニメーションのすてきな関係〜 

 2017年2月に刊行された『うちってやっぱりなんかへん?』(偕成社)の作家、トーリル・コーヴェさんは、米国アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞し、世界的に活躍されているアニメーション作家でもあります。最新作が今年の広島国際アニメーションフェスティバルのコンペティション作品に選ばれ、8月に来日されるのを記念し、トークイベントを開催いたします。   

 この貴重な機会に、アニメーションと絵本づくりの違いや両方のメディアで製作することの意味など、児童文学やアニメーションの研究者であり、絵本にも造詣の深い陶山恵さんと対談していただくことになりました。未邦訳絵本やその元になったアニメーションも、絵本の翻訳をされた青木順子さん(ノルウェー夢ネット主宰)が紹介します。トーリルさんの魅力あふれる絵本とアニメーションの世界をのぞいてみませんか?

日 時:2018年8月21(火)18:30〜20:00(18:00開場) ※終了後サイン会
対 談:トーリル・コーヴェさん(「うちってやっぱりなんかへん?」偕成社)
    陶山恵さん(東京工芸大学アニメーション学科准教授)
参加費:1,500円
予 約:要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「8/21 トーリル・コーヴェイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください
会 場:ブックハウスカフェ
     千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F
     TEL:03-6261-6177 FAX:03-6261-6178

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
 
参考:https://www.bookhousecafe.jp
・ツリー全体表示

【1243】2018こどもの本ブックフェア@岡山・京都...
 イベント情報管理人  - 18/7/2(月) 12:19 -

引用なし
パスワード
  
2018こどもの本ブックフェア

 40回目を迎えるこどもの本ブックフェアは、今年も7月下旬から全国4会場で開催します。「“本好き”を育てよう」をコンセプトに、子どもたちが本が大好きになる楽しい企画を盛りだくさんでご用意しています。
 会場では、子どもたちに読ませたい優良図書を企画別にコーナー展開。その他、絵本のお話し会や、作家とのワークショップ、講演会など各会場で多彩なイベントを予定しています。
 いずれも入場無料です。


会場、日程

岡山会場
日程:7月20日(金)〜7月22日(日)
場所:コンベックス岡山(小展示場)
   岡山県岡山市北区大内田675
    TEL086-292-6111

京都会場
日程:7月22日(日)〜7月24日(火)
場所:京都市勧業館(みやこめっせ)第2展示場
   京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
    TEL075-762-2662

福岡会場
日程:8月1日(水)〜8月3日(金)
場所:福岡国際会議場5階
   福岡県福岡市博多区石城町2-1
    TEL092-262-4111

札幌会場
日程:8月4日(土)〜8月6日(月)
場所:協同組合札幌総合卸センター
   北海道札幌市東区北6条東3丁目
    TEL011-721-1101

参考:
https://www1.e-hon.ne.jp/content/cam/2018/kodomobooks_top.html
・ツリー全体表示

【1242】みんなのレオ・レオーニ展&講演会@兵庫
 イベント情報管理人  - 18/7/1(日) 17:09 -

引用なし
パスワード
  
伊丹市立美術館
 みんなのレオ・レオーニ展

 本展では、ヨーロッパとアメリカを移動し続けたレオーニの波乱の生涯と重ね合わせながら絵本原画を紹介するほか、アート・ディレクターとしての仕事、絵画、彫刻など幅広い活動を約200点の作品で紹介し、レオーニが子どもの絵本に初めて抽象表現を取り入れるに至った道筋にも光を当てます。

会 期:2018年8月11日(土祝)〜9月24日(月振休)  
会 場:伊丹市立美術館
    兵庫県伊丹市宮ノ前 2-5-20
    tel. 072-772-7447 / fax. 072-772-5558
休館日:月曜日 ※但し9月17日(月祝)は開館、9月18日(火)休館
時 間:10:00〜18:00(入館は閉館の30分前まで)
観覧料:一般800(700)円、大高生450(350)円、中小150(100)円
    *( )内は20 名以上の団体割引
    *兵庫県内の小中学生はココロンカード呈示にて入場無料
    *4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日は60歳以上、土日祝は65歳以上)

【関連イベント】

・講演会

日 時:2018年8月11日(土・祝)14:00〜
講 師:松岡希代子(板橋区立美術館 副館長)
会 場:1階講座室
定 員:100名(聴講無料/要当日観覧券)

参考:http://artmuseum-itami.jp
・ツリー全体表示

【1241】長くつ下のピッピの世界展@八王子
 イベント情報管理人  - 18/6/30(土) 22:52 -

引用なし
パスワード
  
東京富士美術館
 
 日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念
 「長くつ下のピッピの世界展〜リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち〜」

 本展では、スウェーデン王立図書館所蔵、ユネスコ“世界の記憶”に登録された『長くつ下のピッピ』等の貴重な原画をはじめ、スウェーデン、デンマーク、エストニア他より、「ピッピ」「ロッタちゃん」「やかまし村」シリーズ等の原画や、オリジナル原稿、愛用品など約200 点が出品され、その多くが日本初公開となります。さらに、本展のために制作された特別映像や、ピッピの住む〈ごたごた荘〉を精巧に再現した大型模型もお楽しみいただけます。
 また、リンドグレーン作品に描かれる、スウェーデンの生活文化、自然との共生、子育てといったテーマにも焦点があてられます。すべての子どもたちと家族、かつて子どもだった大人たちに贈る、ノスタルジックで心温まる展覧会です。

会 期:2018年7月28日(土)〜9月24日(月・祝)
休館日:月曜日 ※9月17日(月)は開館、9月18日(火)は休館
時 間:10:00〜17:00(16:30受付終了)
会 場:東京富士美術館:本館・企画展示室1〜4
    東京都八王子市谷野町492-1
    TEL:042-691-4511
入場料:大人1300(1000)円、大高生800(700)円、中小生400(300)円、未就学児無料
    ※新館常設展示室もご覧になれます
    ※土曜日は中小生無料
    ※( )内は各種割引料金[20名以上の団体・65歳以上の方・当館メルマガ登録者ほか]
    ※障がい児者、付添者1名は半額[証明書をご提示下さい]
    ※誕生日当日にご来館された方はご本人のみ無料[証明書をご提示下さい。休館日の場合は適用できません]

参考:
東京富士美術館 http://www.fujibi.or.jp
「長くつ下のピッピの世界展」公式サイト http://www.pippi-ten.com
・ツリー全体表示

【1240】おいでよ!絵本ミュージアム2018@福岡
 イベント情報管理人  - 18/6/30(土) 22:10 -

引用なし
パスワード
  
福岡アジア美術館
 おいでよ!絵本ミュージアム2018

 夏休み恒例イベント! 夏休み特別企画展「おいでよ!絵本ミュージアム2018」を今年も開催いたします。
 今回のテーマは、「子どもの時間」。

 子どものころに誰もが持っている、身近な世界や自然の不思議さ、神秘さに驚き目をみはる感性「センスオブワンダー」。そんな瑞々しい感覚と共に、私たち誰もがかけがえのない貴重な「子どもの時間」を過ごしてきました。子ども時代のありのままの感性や感覚を、絵本の世界観を通して改めて見つめ直す機会になればと考えております。

会 期:2018年7月19日(木)〜8月19日(日)
    ※会期中無休
会 場:福岡アジア美術館
    福岡市博多区下川端町3−1リバレインセンタービル7階
    Tel:092-263-1100
時 間:10:00〜18:00(入場は17:30まで)
観覧料:一般1,000円(800円)、高大生700円(500円)、小中生500円(300円)、未就学児は無料
    ※( )内は、20人以上の団体・前売料金。
    ※この料金で、アジアギャラリーの展示もご覧いただけます。

参考:
http://kodomo-abc.org/ehonmuseum2018/index.html
・ツリー全体表示

【1239】「インド児童文学の会」@文京区
 イベント情報管理人  - 18/6/30(土) 21:46 -

引用なし
パスワード
  
日本女子大学教育文化振興桜楓会

 第9回「インド児童文学の会」

 インド児童文学の会は、1998 年4月IBBY(国際児童図書評議会)インド世界大会に参加し感動冷めやらぬ者たちが、帰国後、仲間たちとインドの児童文学を日本に紹介しようとの思いから発足しました。同年10月会誌『チャンパの花』を創刊。みなさまの暖かなご支援により、とうとう10号を刊行するに至りました。今回は、イギリスからの独立後、未来を担うインドの子どもの文化の向上の一環として、ニューデリーで始まった現代インド創作児童文学活動の流れを、みなさまとご一緒にたどってみたいと思います。

開催日:2018年7月7日(土)
会 場:日本女子大学教育文化振興桜楓会 桜楓 2 号館 302号室
    東京都文京区目白台1丁目16−7
講 師:鈴木千歳(インド児童文学の会代表)

〈当日の流れ〉

13:00 開場・受付
13:30-14:40 講演 インド児童文学の流れ
   ―ニューデリーAWIC(IBBY インド支部)を中心として―

15:00-16:00 茶話会(一般の方には参加費500円を申し受けます)
16:10-18:30『チャンパの花』10 号合評会と会の活動について話し合い


お問い合わせ:

 ・集いや会に関するお問い合わせは
   インド児童文学の会事務局 前村、宮地まで 
   E-mail:contactjailyp@gmail.com
   電話 080-1213-1591 (宮地)

 ・当日の経路について
   日本女子大学教育文化振興桜楓会 桜楓2号館
   03-3942-6090
  
参考:
https://www.japan-india.com
・ツリー全体表示

【1238】「おもしろい本を探せ!―英語圏、どいつ...
 イベント情報管理人  - 18/6/30(土) 8:24 -

引用なし
パスワード
  
小学館本社ビル

 JBBY新・編集者講座 特別編
 おもしろい本を探せ!―英語圏、どいつ、スペイン語圏の子どもの本から―

登壇者:宇野和美(スペイン語)
    原田 勝(英語)
    若松宣子(ドイツ語)
進 行:さくまゆみこ(編集者、翻訳家、JBBY会長)
日 時:7月11日(水)18:30〜20:30(開場18:00)
会 場:小学館本社ビル2階講堂
    東京都千代田区一ツ橋2丁目3−1
    電話: 03-3230-5425
定 員:各50名
参加費:事前振込
    JBBY正会員または法人会員社員 2,400円
    JBBY個人賛助会員       2,700円
    一般             3,000円

◆申込方法 下記明記の上、メール又はFAXでお申し込みください。

参加希望日:
お名前:
ご所属:
JBBY会員の有無:正会員・法人会員・賛助会員・一般(いずれか)
電話番号:
メールアドレス:

◆宛先

mail:kodomo2018@jbby.org
FAX :03-5228-0053

受付後、参加費振込先、会場へのアクセスなどを連絡します。

お問い合わせ:JBBY事務局まで

TEL:03-5228-0051
mail:kodomo2018@jbby.org

参考:http://jbby.org/news/
・ツリー全体表示

【1237】「没後10年 石井桃子展 ―本を読むよろこ...
 イベント情報管理人  - 18/6/30(土) 8:13 -

引用なし
パスワード
  
神奈川近代文学館

 企画展「没後10年 石井桃子展 ―本を読むよろこび―」

 石井桃子(1907〜2008)は、昭和初期から101歳で亡くなるまで、子どもたちのために最良の文学、文化を求め続け、編集者、翻訳家、作家として幅広く活躍しました。本展では、こうした石井の仕事の軌跡をたどりつつ、近年の調査研究もふまえて、戦中戦後の混乱を背景に、自立を貫き前を向いて生きたひとりの女性としての姿も紹介します。また、石井が手がけた翻訳「クマのプーさん」「ちいさなうさこちゃん」「ピーターラビット」シリーズや、創作「ノンちゃん雲に乗る」など、現在も多くの読者に愛され続ける作品世界の魅力をあらためてひもときます。

会 期:2018年7月21日(土)〜9月24日(月・振休)
休館日:月曜日(9月17日、24日は開館)
時 間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
会 場:神奈川近代文学館第2、3展示室
    横浜市中区山手町110
    TEL045-622-6666
観覧料:一般500円(300円)、65歳以上/20歳未満及び学生200円(150円)、高校生100円、中学生以下無料
    *( )内は20名以上の団体料金

参考:
http://www.kanabun.or.jp
・ツリー全体表示

【1236】角野栄子さん 講演会「今日この頃」@青山
 イベント情報管理人  - 18/6/29(金) 2:29 -

引用なし
パスワード
  
クレヨンハウス
 
 角野栄子さん講演会「今日この頃」

 クレヨンハウス「子どもの本の学校2018」7月の講師は、児童文学作家の角野栄子さんです。

日 時:2018年7月21日(土)
    15:30開場(会員が優先入場)
    16:00〜17:30
場 所:クレヨンハウス東京店B1レストラン「広場」
    東京都港区北青山3-8-15
定 員:120名(全席自由)

参加費:
 年間会員 18,500円(入会金500円含む)
  *27期会員の方は入会金500円免除
  *年間での聴講が割安でおすすめです。

 聴講生(当日券)2,000円
  *ただいま予約受付中。定数に達し次第受付終了となりますので、どうぞお早めにお申し込みください。
  *当日券のチケット受付番号は、予約申込順ではなく、チケットの精算順です。


問合せ:クレヨンハウス東京店 子どもの本売り場(03-3406-6492)

参 考
http://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/gakko18.aspx
・ツリー全体表示

【1235】長新太展@岡谷
 イベント情報管理人  - 18/6/29(金) 0:29 -

引用なし
パスワード
  
小さな絵本美術館岡谷本館

 長新太展

 独特な画風、凡人にはたどり着けないその発想力、多くのファンをとりこにしてやまない長新太。彼にしか表現できない自由な世界をお楽しみください。 

会 期:2018年7月14日(土)〜9月3日(月)
会 場:小さな絵本美術館 岡谷本館
    長野県岡谷市長地権現4-6-13
    Tel (0266)28-9877
時 間:10:00〜17:00(入館は30分前まで)※8月は〜17:30
入館料:大人700円、中高生300円、小学生200円、幼児以下無料
     15名以上の団体割引あり(大人100円引き、中高生・小学生50円引き)
休館日:火曜日・第2水曜日(8月無休)

参考:
https://www.ba-ba.net/
・ツリー全体表示

【1234】企画展示「あの人を知るための扉 絵本と...
 イベント情報管理人  - 18/6/28(木) 18:14 -

引用なし
パスワード
  
東京都立図書館

 企画展示「あの人を知るための扉 絵本と児童文学の作家についての120冊」

 絵本や児童文学に興味を持った時、作家その人について書かれた資料は、作品の世界をより深く知るための手がかりになります。本展では、絵本作家8名、児童文学作家16名、計24名の子供の本の作家に焦点を当て、彼らの人間的な魅力を知ることのできる120冊の本を中心に、研究資料や関連書を展示します。

開催日:2018年6月22日(金)〜9月5日(水)
休館日:7月5日(木), 7月20日(金), 8月2日(木), 8月17日(金)
時 間:月〜金 10:00〜21:00 土日祝 10:00〜17:30
会 場:東京都立多摩図書館 1階展示エリア
    東京都国分寺市泉町2-2-26 (電話番号 042-359-4020)
入場料:無料


〈特別上映会と講演〉

・石井桃子特別上映会と森英男監督の講演

「子どもに本を―石井桃子の挑戦 V かつら文庫」2017年

本を通して、子供たちに数々の楽しい世界を伝えた石井桃子さんの活動を紹介するドキュメンタリーです。 上映後、監督の森さんが本編に収まりきらなかったエピソード等をお話ししてくださいます。

開催日:8月4日(土)
時 間:14:00〜16:00 ※14:00上映開始(13:30開場)
会 場:東京都立多摩図書館 2階セミナールーム
定 員:先着150名(中学生以上)※要事前申込み
参加費:無料

申込方法:下記参考サイトの申し込みフォームよりお申し込みください。
受付期間:6月22日 (金)〜7月21日 (土)
     ※申込受付期間終了前であっても、定員に達した場合は受付を終了します。
     ※手話通訳、託児があります。


・展示関連上映会

会 場:東京都立多摩図書館 2階セミナールーム
時 間:各日14:00上映開始(13:30開場)
定 員:各日先着150名(申込不要)*印の作品は、小学生以下の子供も楽しめます。
参加費:無料 

6月30日(土)  アストリッド・リンドグレーンDAY
*16ミリフィルム「ピッピの新しい冒険(長くつ下のピッピ)」1971年(88分)

7月15日(日)  ミヒャエル・エンデDAY
「芸術家 その内なる声 (出演/ミヒャエル・エンデ, 大江健三郎 編集/NHK 発行/岩波書店)」1990年(80分)

8月11日(土・祝)エリック・カール, 神沢利子, 寺村輝夫DAY
*16ミリフィルム「はらぺこあおむし 他4作」1993年・「くまの子ウーフ」1982年・ 「王さまでかけましょう(ぼくは王さま)」1992年(合計65分)

8月25日(土) 堀内誠一DAY
*「マザーグースのうた 第1〜3(訳・朗読/谷川俊太郎 イラストレーション/堀内誠一)」1989年(90分)


参考
https://www.library.metro.tokyo.jp/guide/event/exhibition/4882_20180618.html
・ツリー全体表示

【1233】かこさとしのひみつ展―だるまちゃんとさ...
 イベント情報管理人  - 18/6/5(火) 20:22 -

引用なし
パスワード
  
川崎市市民ミュージアム
 かこさとしのひみつ展―だるまちゃんとさがしにいこう―

『だるまちゃんとてんぐちゃん』や『からすのパンやさん』など、皆さんが一度は目にしたことがある絵本の作家かこさとしは、50年以上にわたりおはなしの絵本やかがくの絵本などたくさんの作品を発表し続けました。 物語をつくるようになったのは、1950年代の川崎市でのセツルメントと呼ばれる活動がはじまりです。本展は、かこさとしが生み出した作品を一堂に集め、そのひみつに迫ります。

会 期:2018年7月7日(土)〜9月9日(日)
時 間:9:30〜17:00(最終入館16:30まで)
    夏休み期間の土曜日[7月21・28日、8月4・11・18日]は19:00まで開館(最終入館18:30まで)
休館日:毎週月曜日(ただし7月16日は開館)、7月17日(火) 
会 場:川崎市市民ミュージアム
    神奈川県川崎市中原区等々力1-2
観覧料:一般 600円(480円)、学生・65歳以上 450円(360円)、
    中学生以下 無料
    *( )内は20名以上の団体料金。
    *障害者手帳をお持ちの方およびその介護者は無料。

参考:
https://www.kawasaki-museum.jp/
・ツリー全体表示

【1232】2018イタリア・ボローニャ国際絵本原画展...
 イベント情報管理人  - 18/6/5(火) 16:23 -

引用なし
パスワード
  
成増アートギャラリー
 2018イタリア・ボローニャ国際絵本原画展


板橋区立美術館では1981年より毎年、ボローニャ国際絵本原画展を開催してきました。38回目を迎える本年は、大規模改修工事に伴う休館期間に重なるため、美術館から東武東上線・成増駅前のギャラリーに場所を移してご覧いただきます。

会 期:2018年7月6日(金)〜29日(日)
時 間:9時30分〜19時30分(入館は19時まで)
休館日:会期中無休
会場:成増アートギャラリー
   東京都板橋区成増3-13-1 アリエス3F
   TEL 03-3979-3251(板橋区立美術館)
     03-3977-6061(成増アートギャラリー)
※板橋区立美術館は改修工事のため現在休館中です。例年とは会場が異なりますのでご注意ください。

観覧料:一般500円、高校・大学生250円、中学生以下無料
    *土曜日は高校生は無料で観覧できます
    *20名以上団体・65歳以上・障がい者割引あり(要証明書)


http://www.itabashiartmuseum.jp/exhibition/ex180706.html
・ツリー全体表示

【1231】やまわきゆりこ―ひみつのひきだし展@八...
 イベント情報管理人  - 18/6/5(火) 16:18 -

引用なし
パスワード
  
小さな絵本美術館八ヶ岳館

 やまわきゆりこ―ひみつのひきだし展

「ぐりとぐら」でおなじみの、やまわきゆりこ。自宅の一部屋に彼女のアトリエがあります。その小さな机には、ひみつのひきだしがありました。
 当展覧会では、これまで大切にひきだしに保管されていた、書籍・雑誌の挿絵や、鉛筆やペンで描かれた下絵などを展示します。

会 期:2017年6月30日(土)〜9月17日(月)
会 場:小さな絵本美術館 八ヶ岳館
    長野県諏訪郡原村原山
    Tel (0266)75-3450

時 間:10:00〜17:00(入館は30分前まで)
    8月は〜17:30
入館料:大人700円、中高生400円、小学生300円、幼児以下無料
     15名以上の団体割引あり(大人100円引き、中高生・小学生50円引き)
休館日:毎週火曜、第2水曜(8月無休)

参考:
https://www.ba-ba.net/
・ツリー全体表示

【1230】にじいろのさかな原画展 〜マーカス・フィ...
 イベント情報管理人  - 18/6/5(火) 12:47 -

引用なし
パスワード
  
こおりやま文学の森資料館

 特別企画展
  にじいろのさかな原画展 〜マーカス・フィスターの世界〜

 スイスの絵本作家マーカス・フィスターの『にじいろのさかな』は、1992年に刊行され25周年を迎えた大人気の絵本です。作品はシリーズ化され、世界中で累計3000万人に読まれています。
「にじいろのさかな」シリーズは、キラキラ輝く鱗をもった海で一番美しい「にじうお」が、仲間と分かち合うことで幸福になれることを理解し、多くの出会いをとおして成長していくお話です。日本でも谷川俊太郎訳で、1995年に出版されました。
 今回は、美しい絵本原画や手書きの原稿・写真など多くの資料を紹介するとともに海の中で「にじうお」たちといるようなCG映像もお楽しみいただけます。

会 期:2018年6月9日(土)〜7月22日(日)
時 間:10:00〜17:00(入館は16:30)
会 場:郡山文学資料館 企画展示室
     郡山市久米正雄記念館
    福島県郡山市豊田町3番5号
    024-991-7610
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
観覧料:〈個人〉一般 200円 高校・大学生等 100円
    〈団体〉一般 150円 高校・大学生等 70円
     中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は無料

http://www.bunka-manabi.or.jp/bungakunomori/index.html
・ツリー全体表示

1 / 63 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
19909
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
ぞんちブラの設定
サーバ:www.yamaneko.org
cgiディレクトリ:/cgi-bin/sc-board/
ZS_ID:event