やまねこ翻訳クラブ 児童書関連イベント情報掲示板
この掲示板は、閲覧専用です。
一般のかたの書き込みはできません。
1 / 66 ページ 前へ→

【1323】落合恵子さん講演会「子どもの頃の『わたし...
 イベント情報管理人  - 19/3/24(日) 15:14 -

引用なし
パスワード
  
クレヨンハウス
 
 落合恵子さん講演会「子どもの頃の『わたし』に出会う」

 クレヨンハウス「子どもの本の学校2019」4月の講師は、作家の落合恵子さんです。

日 時:2019年4月20日(土)
    15:30開場(会員が優先入場)
    16:00〜17:30
場 所:クレヨンハウス東京店B1レストラン「広場」
    東京都港区北青山3-8-15
定 員:120名(全席自由)

参加費:
 年間会員 18,500円(入会金500円含む)
  *27期会員の方は入会金500円免除
  *年間での聴講が割安でおすすめです。

 聴講生(当日券)2,000円
  *ただいま予約受付中。定数に達し次第受付終了となりますので、どうぞお早めにお申し込みください。
  *当日券のチケット受付番号は、予約申込順ではなく、チケットの精算順です。


問合せ:クレヨンハウス東京店 子どもの本売り場(03-3406-6492)

参 考
http://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/gakko18.aspx
・ツリー全体表示

【1322】山内玲子さん・田中美保子さん対談講演会...
 イベント情報管理人  - 19/3/23(土) 23:16 -

引用なし
パスワード
  
教文館ナルニア国

 山内玲子さん・田中美保子さん対談講演会
  “『クマのプーさん』の光と影 知られざる真実とは”

 昨年秋に刊行された『グッバイ・クリストファー・ロビン』は、英国の著名な伝記作家アン・スウェイトが『クマのプーさん』の著者A.A.ミルンについて書いた本です。世界中の読者を魅了したこの作品が、ミルン一家に何をもたらしたのかー作品の背景にある知られざる真実を、翻訳者のお二人に語っていただきます。

日 時:2019年3月30日(土)14:00〜15:30
    ※当日開場:13:30〜
会 場:銀座教文館9階ウェンライトホール
    東京都中央区銀座4-5-1
    TEL : 03-3561-8446(代表)/FAX : 03-3535-5052
定 員:100名(大人対象/小学生以下不可・託児なし) 事前予約制
会 費:1,500円 ※現金のみ・当日お支払いください

★講演会開始前に『グッバイ・クリストファー・ロビン』をお買い上げの方は、参加費が500円引きになります。
★講演会終了後にサイン会が予定されています。サインをご希望の方は当日ナルニア国にて書籍をお買い求めください。
 書籍の持ち込みはお断りいたします。

【申込み方法】
教文館ナルニア国へお電話またはメールにて
電話:03-3563-0730 (10:00〜20:00)
メール:narnia@kyobunkwan.co.jp
件 名:「山内玲子さん&田中美保子さん対談講演会参加希望」
本 文:参加者のお名前 、電話番号 をお書きください。
※参加者ご本人からのメールのみ可/1メールにつき1名のみ

参考:
https://www.kyobunkwan.co.jp/narnia
・ツリー全体表示

【1321】上野の森 親子ブックフェスタ2019@上野
 イベント情報管理人  - 19/3/22(金) 17:00 -

引用なし
パスワード
  
上野公園
 上野の森 親子ブックフェスタ2019

 絵本や児童書、約5万冊の書籍を販売する「子どもブックフェスティバル」、講演会、読みきかせや紙芝居など、親子で楽しめるイベントが盛りだくさんです。

期 間:2019年5月3日(金・祝)、4日(土・祝)、5日(日・祝)
時 間:10:00〜17:00
場 所:東京都台東区
    上野公園恩賜公園噴水池広場、
    東京都美術館・国立国会図書館国際子ども図書館

※講演会はそれぞれ事前の申込が必要で、4月15日(月)必着です。(定員あり、応募者多数の場合は抽選)
 詳細はホームページ(下記参考URL)をご覧ください。

問合せ:一般財団法人出版文化産業振興財団(JPIC)
    電話 03-5211-7282(平日10:00〜17:00)

講演会問合せ:日本児童図書出版協会
「上野の森親子ブックフェスタ講演会」係
    メール:kokoro-s@docomo.ne.jp

参 考:http://www.jpic.or.jp/event/ueno/index.html
・ツリー全体表示

【1320】生誕60周年記念 くまのパディントン(TM)...
 イベント情報管理人  - 19/3/21(木) 15:47 -

引用なし
パスワード
  
群馬県立近代美術館
 
 生誕60周年記念 くまのパディントン(TM)展

 イギリスを代表する児童文学「パディントン」シリーズは、1958年、作家マイケル・ボンド氏によって誕生しました。
 本展では、児童書シリーズの挿絵でおなじみのペギー・フォートナムをはじめ、各作家による絵本や漫画の原画、世界中で出版された書籍、さらには生みの親であるボンド氏の仕事道具や貴重なインタビュー映像などを通して、パディントンの世界を紹介します。

会 期:2019年4月20日(土)〜6月23日(日)
会 場:群馬県立近代美術館
    群馬県高崎市綿貫町992‐1 群馬の森公園内 
電 話:027-346-5560
休館日:月曜日(ただし4月29日、5月6日は開館)、5月7日
時 間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
観覧料:一般:820(650)円、大高生:410(320)円 
    ※(  )内は20名以上の団体割引料金
    ※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料

【関連イベント】

記念講演会「パディントン―思いがけないことと出会うたのしみ」

講 師:松岡享子氏(本展監修者、東京子ども図書館名誉理事長)
日 時:5月11日(土) 14:00〜15:30 
会 場:当館2階講堂
定 員:先着200名
    ※要当日観覧券(中学生以下は不要)
    ※当日11:00より整理券を配布します。

参 考:http://mmag.pref.gunma.jp/index.html
・ツリー全体表示

【1319】ぼくと14ひきのひっこし展@栃木
 イベント情報管理人  - 19/3/21(木) 15:01 -

引用なし
パスワード
  
いわむらかずお絵本の丘美術館

 「14ひきのひっこし」100万部突破記念
   〜多摩丘陵の団地から栃木の雑木林へ〜 ぼくと14ひきのひっこし展

 1983年に発刊されて35年、こどもたちに愛され読みつがれてきた『14ひきのひっこし』(童心社)は、『14ひきのあさごはん』につづき100万部を突破しました。
 本展では、絵本の一場面ごとに込められた作者の思いを、自身のエッセイや創作スケッチなどで紹介します。

会 期:(後期):2019年3月2日(土)〜6月2日(日)
会 場:いわむらかずお絵本の丘美術館
    栃木県那須郡那珂川町小砂3097
    Tel:0287-92-5514
時 間:10時〜17時(入館は16時30分まで)
入館料:大人900円、中高生700円、小学生500円、幼児300円
    団体での入館は予約が必要です(20名様以上10%割引)
休館日:毎週月曜(ただし祝祭日の場合は開館、翌火曜日休館)

参考:http://ehonnooka.com/?page_id=9
・ツリー全体表示

【1318】誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展@...
 イベント情報管理人  - 19/3/9(土) 12:00 -

引用なし
パスワード
  
松坂屋美術館
 誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展

 さまざまな時代や場所を舞台に、人ごみの中から赤白シャツの"ウォーリー"をさがしだす人気絵本シリーズ『ウォーリーをさがせ!』。誕生30周年を記念して、貴重な原画が初来日。細密な絵本原画のほか、初期の設定イラストや作家マーティン・ハンドフォードさんが子どもの頃に描いた作品など約150点を展示します。
 原画展のための限定ウォーリーイラストも登場します。

会 期:2019年3月9日(土)〜 4月7日(日)
    ※会期中無休
時 間:10:00〜19:30(最終日は18時閉館)
    ※入場は閉場の30分前まで
会 場:松坂屋美術館
    愛知県名古屋市中区栄三丁目16番1号
    松坂屋名古屋店 南館7階
    電話:052-251-1111(大代表)
入場料:一般1,000(800)円、小・中学生700(500)円、未就学児無料
    ( )内は10名以上の団体料金

参考:
http://wally30.jp/
・ツリー全体表示

【1317】2019国際子どもの本の日「子どもの本の日...
 イベント情報管理人  - 19/3/6(水) 21:21 -

引用なし
パスワード
  
ゲートシティホール

 2019国際子どもの本の日
  子どもの本の日フェスティバル

 世界で近年出版された選りすぐりの子どもの本約500冊を、ジャンル別に展示します。本は自由に手にとって読んでいただけます。
 子どもの本の作家や翻訳家による講演会、創作ワークショップ、ブックトークなど、イベントも盛りだくさんです。

開催日:2019年3月23日(土)・24日(日)
時 間:10:00〜17:00
会 場:ゲートシティホール・アトリウム
    東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎地下1階


*イベントは事前申し込み制のものもあります。
 詳細、申し込み方法は参考サイトをごらんください。
 (3月13日必着)

参 考:http://www.jbby.org/
・ツリー全体表示

【1316】絵本に暮らす動物たち@軽井沢
 イベント情報管理人  - 19/3/6(水) 11:36 -

引用なし
パスワード
  
軽井沢絵本の森美術館
 絵本に暮らす動物たち

 絵本の中の動物たちは、多くの場合、言葉を話したり、2本足で歩いたり、服を着ていたりと、擬人化された姿で描かれます。このような物語の世界で生き生きと活躍する動物たちと出会うとき、人間社会の法則を超えた「非日常」を体験することができます。
 本展では、20世紀前半に活躍した画家レズリー・ブルックの巧みな動物の描写や、現代の絵本作家たちが描く魅力的な動物たち、また「イソップ寓話」の特集など、さまざまな角度から動物が登場する絵本を紹介します。

会 期:2019年3月1日(金)〜6月24日(月)
会 場:軽井沢絵本の森美術館
    長野県佐久郡軽井沢町長倉182(塩沢)
    電話0267-48-3340
時 間:9:30〜17:00 (最終入館 16:30)
    
休館日:毎週火曜
    ただし4月30日(火)は開館
    
入場料:大人 900円、中高生600円、小学生 450円
    ※エルツおもちゃ博物館・軽井沢との2館共通セット券あり
    ※小学生未満無料
    ※小学生以下のご入館には保護者の同伴が必要です
    ※障がい者割引あり


参考:
http://museen.org/
・ツリー全体表示

【1315】トーク「知っていることのその奥へ―絵本...
 イベント情報管理人  - 19/3/2(土) 10:43 -

引用なし
パスワード
  
世田谷美術館

 トーク「美術・音楽・文学にみるアフリカの今」(3)
 知っていることのその奥へ―絵本をとおしてみるアフリカ

 ミュージアム コレクションV「アフリカ現代美術コレクションのすべて」展担当学芸員が聞き手となるトークシリーズです。

出 演:村田はるせ(アフリカ文学研究者)
聞き手:塚田美紀(世田谷美術館学芸員)
日 時:2019年4月7日(日)
    14:00〜15:00(開場13:30)
申込方法:当日13:00からエントランス・ホールで整理券を配布します。
会 場:世田谷美術館2階・講義室
    東京都世田谷区砧公園1−2
定 員:当日先着50名
参加費:無料
その他:手話通訳付

参考:
https://www.setagayaartmuseum.or.jp
・ツリー全体表示

【1314】世界の子どもと本を考える 講演会 「子ど...
 イベント情報管理人  - 19/3/1(金) 22:10 -

引用なし
パスワード
  
群馬パース大学福祉専門学校

 世界の子どもと本を考える
 講演会
  子どもの本で巡る世界の国々
  〜展示絵本を中心としたブックトーク〜

開催日:2019年3月24日(日)
時 間:13:30〜15:30(開場13:00)
講 師:依田和子(よこはまライブラリーフレンド代表)
会 場:群馬パース大学福祉専門学校 講義室
    群馬県渋川市渋川1338-4
対 象:小学生から大人まで
定 員:60人
参加費:無料
申し込み:必要

<資料展示>
世界の子どもの本展
 会 期:2019年3月23日(土)〜29日(金)
 会 場:群馬パース大学福祉専門学校1階ホール

申し込み、問い合わせ先:
しぶかわ広域子育てネットあしたば
 TEL 090-9375-9388
日本国際児童図書評議会(JBBY)
 TEL 03-6273-7703
 E-mail info@jbby.org

参考:
https://www.jbby.org/
・ツリー全体表示

【1313】瀬戸内ブッククルーズ「小さな春の本めぐ...
 イベント情報管理人  - 19/3/1(金) 22:09 -

引用なし
パスワード
  
Jテラスカフェ

 瀬戸内ブッククルーズ
 「小さな春の本めぐり」(第3回)

 本に出会い、触れて、選んでみる。本と遊んで、聞いて喋って、飲んで食べて、本を楽しむ1日。
 瀬戸内エリアを中心に、県内外より本に関わる店舗が多数出店します。

開催日:2019年3月17日(日)
時 間:10:00〜16:00
    ※雨天決行(荒天中止)
会 場:Jテラスカフェ(岡山大学津島キャンパス内)
    岡山市北区津島中1-1-1 
入場料:無料

イベント企画:
 小さな一箱古本市
 岡田よしたかさんとさくらこさん
 文豪たちの愛する珈琲
 小さな春の美味しいごはんとお菓子
  など

参考:
https://setouchi-bookcruise.net/
・ツリー全体表示

【1312】不思議の国のアリス展@神戸
 イベント情報管理人  - 19/3/1(金) 22:07 -

引用なし
パスワード
  
兵庫県立美術館
 不思議の国のアリス展

『不思議の国のアリス』は、出版されてから150年以上の月日が流れてもなお読み継がれている世界的ベストセラーです。
本展は、この物語の誕生から今に至るまで、常に「アイドル」的な存在であり続けるアリスを展観し、この物語がなぜこんなにも人々を惹きつけてやまないのかを探り出そうとするものです。

会 期:2019年3月16日(土)〜5月26日(日)
会 場:兵庫県立美術館 ギャラリー棟3F
    神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号[HAT神戸内]
    電話 078-262-0901
時 間:10:00〜17:00(入場は16:30まで)
入館料:一般1400円、高校・大学生1000円、小・中学生600円、小学生未満無料
    障害のある方と介護の方(1名)は各当日料金の半額。
    
参考 http://www.artm.pref.hyogo.jp/
・ツリー全体表示

【1311】世界のバリアフリー児童図書展 2017年度...
 イベント情報管理人  - 19/3/1(金) 22:05 -

引用なし
パスワード
  
枚方市立中央図書館

 世界のバリアフリー児童図書展 2017年度選定版

  IBBY(国際児童図書評議会)が2017年に選定した21カ国50タイトルのバリアフリー児童図書を展示します。どうぞ手にとってご覧ください。日本語による説明パネルと合わせてお楽しみいただけます。

会 場:枚方市立中央図書館 2階こどものフロア
    大阪府枚方市車塚2丁目1−1
会 期:2019年3月11日(月)〜3月17日(日)
時 間:9:30〜19:00 
   ※ 土日祝は17時まで 
休館日:金曜日、第4火曜日

参考:https://www.jbby.org
・ツリー全体表示

【1310】詩と伝説の国  イランの子どもの本@上野
 イベント情報管理人  - 19/2/28(木) 18:36 -

引用なし
パスワード
  
国立国会図書館国際子ども図書館

 詩と伝説の国
  イランの子どもの本

 2019年は日本・イラン外交関係樹立90周年にあたります。これを記念して、イランの子どもの本を紹介する展示会を開催します。
「詩と伝説の国イラン」「イランの児童書の現在」「画家・作家紹介」の3部構成で展示し、イランの文化に深く根付いている詩や伝説を題材とした作品、国際的に高い評価を得ているイランの画家・作家の作品などを紹介します。

前 期:2019年3月5日(火)〜5月19日(日)
後 期:2019年5月21日(火)〜7月21日(日)

会 場:国際子ども図書館 レンガ棟3階 本のミュージアム
    東京都台東区上野公園12-49
    電話03-3827-2053(代表)
時 間:9:30〜17:00
休館日:月曜日、国民の祝日・休日(5/5は除く)、第3水曜日
入場料:無料


参考:
http://www.kodomo.go.jp/
・ツリー全体表示

【1309】ちひろ美術館コレクション展 ねこ・ねこ...
 イベント情報管理人  - 19/2/28(木) 18:33 -

引用なし
パスワード
  
安曇野ちひろ美術館

 ちひろ美術館コレクション展 
  ねこ・ねこ・ねこ

 古くから人とともにくらし、身近な存在だったねこ。絵本や絵画のなかにもたくさん描かれてきました。
 本展ではコレクションのなかから、さまざまな技法やデザインで描かれた当館自慢のねこたちを紹介します。

会 期:2019年3月1日(金)〜5月13日(月)
会 場:安曇野ちひろ美術館
    長野県北安曇郡松川村西原3358-24
    電話 0261-62-0772
時 間:9:00〜17:00
   (4月27日〜5月6日のゴールデンウィーク期間は18:00まで開館延長)
休館日:第4水曜日
観覧料:大人800円 高校生以下無料
    団体(有料入館者20名以上)、65歳以上の方、学生証をお持ちの方は700円
    *障害者手帳をご提示の方は400円・介添えの方は1名まで無料
    *視覚障害のある方は無料

参 考:http://www.chihiro.jp/azumino/
・ツリー全体表示

【1308】第1回JBBY翻訳フォーラム@青山
 イベント情報管理人  - 19/2/9(土) 0:33 -

引用なし
パスワード
  
第1回JBBY翻訳フォーラム

 「物語の翻訳を考える 日⇔英」

 最近は、日本語に翻訳された海外の子どもの本の数が少なくなってきています。
 でも、日本の作家による創作と並んで、海外の本も、子どもたちには必要だと私たちは考えています。
 今回は日→英、英→日の翻訳者にパネリストになっていただき、なぜ海外の子どもの本が必要なのか、日本とアメリカの子どもの本の翻訳事情の違い、翻訳は実際はどのようにして行われているのか、子どもの本の翻訳の難しさとおもしろさはどこにあるのか、など、いろいろなことを話し合ってみようと思います。

パネリスト
 宇田川エイヴリさん
 原田勝さん
 前沢明枝さん
コーディネーター
 さくまゆみこさん(JBBY会長)

日 時:2019年3月9日(土)14:00〜16:00 (開場13:30)
会 場:東京ウィメンズプラザホール
    東京都渋谷区神宮前5丁目53−67
    電話: 03-5467-1711
料 金:1,500円
対 象:大人(中学生以上可/中高生無料)
定 員:250人
申 込:参考のPeatixのウェブサイトよりお申し込みください。(先着順)

参考:
http://ptix.at/teqYET
・ツリー全体表示

【1307】亀山郁夫氏トークイベント「ドストエフス...
 イベント情報管理人  - 19/2/1(金) 12:00 -

引用なし
パスワード
  
イオンモールKYOTO

 トークイベント「ドストエフスキーと、15歳の私」

 JPICでは、「Live at Bookstore 京都 2019」と題し、京都の個性的な書店でのイベントを開催しています。
 イオンモールKYOTOでは、亀山郁夫氏をお招きし、トークイベントを開催いたします。

出 演:亀山郁夫氏(ロシア文学者)
日 時:2019年3月3日(日)14:00〜16:00(13:30開場)
定 員:100名
参加費:無料
会 場:イオンモールKYOTO Kotoホール
    京都市南区西九条鳥居口町1番地 イオンモールKYOTO Sakura館4F
申 込:先着順。応募者が定員に達したところで締め切りとさせていただきます。
    詳細はホームページ(下記参考URL)をご覧ください。

問合せ:一般財団法人出版文化産業振興財団(JPIC)
    「Live at Bookstore」係
    TEL:03-5211-7282(平日10:00〜17:00)

参 考:http://www.jpic.or.jp/event/jpic/2019/01/18101533.html
・ツリー全体表示

【1306】クマのプーさん展@渋谷
 イベント情報管理人  - 19/1/22(火) 23:39 -

引用なし
パスワード
  
Bunkamuraザ・ミュージアム

 クマのプーさん展

1926年にイギリスで生まれた「クマのプーさん」。
物語を書いたA.A.ミルンと、イラストを描いたE.H.シェパードによって生まれた機知とユーモアあふれる世界は、いまも世界中の人々を魅了し続けています。シェパードが鉛筆で描いたプーさんの原画を世界最大規模で所蔵するイギリスのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)から2019年、「クマのプーさん展」が、日本にやってきます。
「クマのプーさん」がどのように生まれ、愛されてきたのか。魔法の森の物語をひもといていきましょう。

会 期:2019年2月9日(土)〜 2019年4月14日(日)
休館日:2月19日(火)、3月12日(火)
時 間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
    毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
会 場:Bunkamuraザ・ミュージアム
    東京都渋谷区道玄坂2-24-1
    電話(ハローダイヤル) 03-5777-8600
入館料:一般1500(1300)円、大学・高校生900(700)円、中学・小学生600(400)円
    ( )内は20名以上の団体料金。

参考:http://www.bunkamura.co.jp/
・ツリー全体表示

【1305】長くつ下のピッピの世界展@京都
 イベント情報管理人  - 19/1/22(火) 23:38 -

引用なし
パスワード
  
美術館「えき」KYOTO

 日本・スウェーデン外交樹立150周年記念
  長くつ下のピッピの世界展 〜リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち〜

 1941年の冬、アストリッド・リンドグレーンは、風邪で寝込んでいた愛娘を喜ばせようと、天衣無縫な女の子の活躍を次々に即興で語りました。これが『長くつ下のピッピ』誕生のきっかけです。そして1945年に出版された世界一強い女の子ピッピの本は、またたくまに世界中の子どもたちの人気を集め、今日まで読み継がれてきました。
 94年の生涯に多くの子ども向け作品を生み出し、“子どもの本の女王”と呼ばれたリンドグレーンは、その人生と作品において、子どもの人権を守り、権力に屈せず正しいと思うことをユーモアをもって貫き通しました。
 すべての子どもたちと家族、かつて子どもだった大人たちに贈る、ノスタルジックで心温まる展覧会です。

会 期:2019年2月8日(金)〜3月4日(月)※会期中無休
時 間:10:00〜20:00 (最終日は17:00閉館)
会 場:美術館「えき」KYOTO
    京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹7階
    電話075-352-1111(大代表)
入館料:一般 800円(600円)、大学生・高校生 600円(400円)、
    中学生・小学生400円(200円)、小学生未満無料
    ※( )内は前売および、「障害者手帳」をご提示いただいたご本人とご同伴者1名さまの料金。

【関連イベント】    
石井登志子氏 ギャラリー・トーク

スウェーデンのルドン大学でスウェーデン語を学ぶ。
リンドグレーンやべスコフの作品等北欧の児童文学作品を多数翻訳。

会 場:美術館「えき」KYOTO
日 時:2月8日(金)・17日(日)
    各日午前11時30分から ※各回約30分

    ※マイクを使用し、会場内を移動しながら解説いたします。
    ※事前申し込み不要。ご参加は不要ですが、美術館入館券は必要です。
    ※混雑した際は、入館制限をさせていただく場合がございます。

参考:
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/index.html
・ツリー全体表示

【1304】ぼくとわたしとみんなのtupera tupera 絵...
 イベント情報管理人  - 19/1/22(火) 23:36 -

引用なし
パスワード
  
ふくやま美術館

 ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

 本展は、tupera tuperaの軌跡をたどる、初めての大規模な展覧会です。代表作である絵本の原画を中心に、立体やイラストレーション、映像作品など多様な活動を紹介すると同時に、貼り絵やコラージュを駆使して彩られた、色鮮やかで繊細な手仕事の世界へご案内します。

会 期:2019年1月20日(日)〜3月24日(日)
    ※2月11日(月・祝)は開館、2月12日(火)は休館
時 間:9:30〜17:00
観覧料:一般1,000円(800円)、高校生以下無料
    *(  )内は20名以上の団体料金
会 場:ふくやま美術館
     広島県福山市西町二丁目4番3号
     電話 084-932-2345

参考:
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyama-museum/
・ツリー全体表示

1 / 66 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
21739
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
ぞんちブラの設定
サーバ:www.yamaneko.org
cgiディレクトリ:/cgi-bin/sc-board/
ZS_ID:event