やまねこ翻訳クラブ 児童書関連イベント情報掲示板
この掲示板は、閲覧専用です。
一般のかたの書き込みはできません。
1 / 69 ページ 前へ→

【1368】おいでよ!絵本ミュージアム2019@福岡
 イベント情報管理人  - 19/7/15(月) 23:57 -

引用なし
パスワード
  
福岡アジア美術館
 おいでよ!絵本ミュージアム2019

 13回目の今年は、これまで以上に子どもならではの感性の大切さを伝えます。
 子どもたちの歓声や想像力、創造力を育むために、1000冊の絵本や原画をはじめ、五感に働きかける多彩な仕掛けやイベント、絵本の世界に入り込めるような空間をプロデュースします。


会 期:2019年7月18日(木)〜8月18日(日)
休館日:毎週水曜日
会 場:福岡アジア美術館
    福岡市博多区下川端町3−1リバレインセンタービル7階
    Tel:092-263-1100
時 間:09:30〜18:00(金曜、土曜は20:00まで)
    ※入場は閉室30分前まで
観覧料:一般1,000(800)円、高大生700(500)円、小中生500(300)円、未就学児は無料
    ※( )内は、20人以上の団体・前売料金。
    ※この料金で、アジアギャラリーの展示もご覧いただけます。

参考:http://faam.city.fukuoka.lg.jp/home
・ツリー全体表示

【1367】ドクタン2019夏のイベント@神田神保町
 イベント情報管理人  - 19/7/15(月) 23:31 -

引用なし
パスワード
  
ブックハウスカフェ

 ドクタン2019夏のイベント
  外国の本っておもしろい! いろんな国の本を読んでみよう!

 子どもの本の翻訳家たちがあつまって、おすすめの読み物や絵本をご紹介する、楽しいイベントです。小さいお子さんから大人のかたまで、お気軽においでください。

開催日:2019年8月11日(日)
時 間:14:00〜(15:00終了予定)
会 場:ブックハウスカフェ
    東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F
定 員:30名(先着順、事前予約制)
参加費:無料 
申込締切:8月7日(水)
 
申込方法:メール
 *送信先アドレス: dokusho.tantei*gmail.com(*を@に置き換えてください)
 *メール件名:ドクタン2019夏のイベント申し込み
 *メール本文に、参加希望者全員のお名前と、小・中・高校生は学年を、未就学のお子さんは年齢をお書きください。

参考:
http://dokushotantei.seesaa.net/article/467841789.html
・ツリー全体表示

【1366】横山眞佐子と3人のゆかいな仲間たち@下関
 イベント情報管理人  - 19/7/9(火) 11:46 -

引用なし
パスワード
  
下関市立美術館


 横山眞佐子と3人のゆかいな仲間たち 

 児童書専門店「こどもの広場」主宰として、下関で40年にわたり絵本の素晴らしさを伝えてきた横山眞佐子。彼女が出会い、下関に豊かな文化を届けてくれた「ゆかいな仲間たち」―安野光雅、角野栄子、あべ弘士の作品を軸に、「こどもの広場」の歩みと下関市立美術館の絵本展の軌跡をたどります。

会 期:2019年7月12日(金)〜9月1日(日)
休館日:毎週月曜日
    ※7月20日(祝)は開館
時 間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
会 場:下関市立美術館
    下関市長府黒門東町1−1
     電話 083-245-4131
    
観覧料: 一般800(640)円、大学生640(510)円
    ( )内は前売り及び20名以上の団体料金
    ※18歳以下、70歳以上の方および高等学校、中等教育学校、
     特別支援学校に在学の生徒は観覧料免除


参 考:http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/bijutsu/index.html
・ツリー全体表示

【1365】絵本ワールドinとくしま2019@阿南市
 イベント情報管理人  - 19/7/9(火) 11:33 -

引用なし
パスワード
  
阿南市文化会館夢ホール
 絵本ワールドinとくしま2019

 絵本1万冊が自由に読める「絵本ワールド inとくしま 2019」を阿南市で初開催します。人気作家6人が講演会やコンサートを開催。原画の展示もあります。

開催日:2019年8月17日(土)、18日(日)
時 間:10:00〜16:00
会 場:阿南市文化会館夢ホール
    徳島県阿南市富岡町西池田135番地1
入場料:無料
定 員:3000人
出演作家:
[17日]くすのきしげのりさん、弓削田健介さん、CANさん
[18日]サトシンさん、羽尻利門さん、工藤ノリコさん

問い合わせ:絵本ワールドinとくしま実行委員会(徳島新聞社事業部内)
      088(655)7331(平日9:30〜17:30)

参考:
https://www.topics.or.jp
・ツリー全体表示

【1364】みんなのレオ・レオーニ展&講演会「レオ...
 イベント情報管理人  - 19/7/9(火) 11:13 -

引用なし
パスワード
  
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

 みんなのレオ・レオーニ展

 レオ・レオーニは、イタリアやアメリカでグラフィック・デザイナーとして活躍した後、『あおくんときいろちゃん』で、初めて絵本の世界に足を踏み入れました。そして、主人公たちが「自分とは何か」を模索し、学んでいく物語を、水彩、油彩、コラージュなどさまざまな技法を用いて描きました。本展では、ヨーロッパとアメリカを移動し続けたレオーニの波乱の生涯を、作品と重ね合わせながら紹介します。絵本作家、アート・ディレクターとしての仕事、絵画、彫刻など幅広い活動を紹介し、レオーニが子どもの絵本に初めて抽象表現を取り入れるに至った道筋にも光を当てます。

会 期:2019年7月13日(土)〜9月29日(日)

休館日:月曜日(ただし7月15日、8月12日、9月16日、9月23日は開館、翌火曜日も開館)
会 場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
     新宿区西新宿1-26-1
     損保ジャパン日本興亜本社ビル42階

観覧料:( )内は20名以上の団体料金および前売料金
    一般1,300円(1,100円)、大学生900円(700円)
    高校生以下無料
    ※学生証、生徒手帳をご提示ください

    ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示のご本人とその付添人1名は無料。被爆者健康手帳を提示の方はご本人のみ無料。


【関連講演会】

「レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人」

講 師:松岡希代子(板橋区立美術館 副館長)
開催日:8月24日(土)14:00〜から1時間半程度(13:30開場)
会 場:2階会議室
聴講料:無料 ただし本展観覧券(半券可)が必要
定 員:200名程度
    ※抽選のうえ当選者のみ8月17日までに聴講券をお送りいたします。
申込締切:8月12日

申し込み方法・詳細:
https://www.sjnk-museum.org/program/5876.html
・ツリー全体表示

【1363】こどもの本ブックフェア ほんのおまつり...
 イベント情報管理人  - 19/7/9(火) 11:00 -

引用なし
パスワード
  
京都・岡山・福岡・札幌
 
 こどもの本ブックフェア ほんのおまつり2019

 親子で楽しめる、年に一度の本のおまつりを、7月下旬から全国4会場で開催します。
 本の展示をはじめ、会場内えさがしラリーイベント、作家とのワークショップ、講演会など、各会場で多彩なイベントを予定しています。
 いずれも入場無料、予約不要です。


会場、日程

京都会場
日程:7月21日(日)〜7月23日(火)
場所:京都市勧業館(みやこめっせ)第2展示場
   京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
    TEL075-762-2662

岡山会場
日程:7月26日(金)〜7月28日(日)
場所:コンベックス岡山(小展示場)
   岡山県岡山市北区大内田675
    TEL086-292-6111

福岡会場
日程:8月1日(木)〜8月3日(土)
場所:福岡国際会議場5階
   福岡県福岡市博多区石城町2-1
    TEL092-262-4111

札幌会場
日程:8月4日(日)〜8月6日(火)
場所:協同組合札幌総合卸センター
   北海道札幌市東区北6条東3丁目
    TEL011-721-1101

詳細:
https://www1.e-hon.ne.jp/content/cam/2019/kodomobooks_top.html
・ツリー全体表示

【1362】第20回絵本ギャラリーin奈良@奈良
 イベント情報管理人  - 19/7/9(火) 10:53 -

引用なし
パスワード
  
奈良市ならまちセンター

 第20回絵本ギャラリーin奈良


 20年目を迎えた絵本ギャラリーin奈良、今年のテーマは「あそびにおいで!絵本の世界へ」です。絵本の読み聞かせや音声付きデジタル図書の体験、人形劇、クラフトなど、充実した内容で開催します。


会 期:2019年7月27日(土)〜7月28日(日)
時 間:10:00〜16:30
会 場:奈良市ならまちセンター
    奈良市東寺林町38
入場料:無料


事前申し込みイベント
27日13:30〜
 「ツシマヤマネコとコウノトリ 守りたい日本のどうぶつたち〜絵本・児童文学作家 キム・ファンさんと京都市動物園の飼育員さんがやってくる! 紙芝居とワークショップ」

28日13:30〜
 「大きな妖怪をみんなで描こう!奈良の妖怪再発見〜絵本作家 広瀬克也さん おはなし会とワークショップ」


問い合わせ:絵本ギャラリーin奈良実行委員会」事務局(奈良新聞社内)
     電話0742-32-2115(平日10:00〜17:30)
参考:
https://www.nara-np.co.jp/event/ev21.html
・ツリー全体表示

【1361】ハリエット・ヴァン・レークさん、野坂悦...
 イベント情報管理人  - 19/7/3(水) 22:45 -

引用なし
パスワード
  
ブックハウスカフェ
 
 ハリエット・ヴァン・レークさん、野坂悦子さんを囲んで
   〜『レナレナ』復刊記念!みんなで「レナレナ」しませんか?〜

 30年前に出版された野坂悦子さんの初翻訳本、ハリエット・ヴァン・レーク作、幻のオランダ絵本『レナレナ』が、装いを新たに7月中旬に朔北社から復刊します!著者のハリエット・ヴァン・レークさんが来日され、なんとブックハウスカフェでイベントを開催いたします!
 非常に貴重な機会です!ぜひお見逃しなく!ふるってご参加ください。

日 時:7月19日(金)19:00〜 約90分(本編終了後に、質問タイム) (開場18:45)
    ※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます)
出 演:ハリエット・ヴァン・レークさん(オランダの絵本作家)/野坂悦子さん(翻訳家・作家・通訳)
内 容:ハリエットさんと野坂さんのトーク(30年前のレナレナの制作秘話など)/絵本朗読/みんなのレナレナ体験を書いてみよう/質問タイムなど
参加費:1,800円(ちいさなお土産つき)
    ※なんと!『レナレナ』(¥1,620)と参加費がセットになったお得な¥3,000もご用意しております!こちらが断然オススメ!
予 約:要(店頭/E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
    ※メールでご予約の際は「件名」に「7/19 レナレナイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。
会 場:ブックハウスカフェ
    千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
    TEL 03-6261-6177

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
 
参考:https://www.bookhousecafe.jp
・ツリー全体表示

【1360】ちひろ・アンデルセンの世界@安曇野
 イベント情報管理人  - 19/7/2(火) 19:05 -

引用なし
パスワード
  
安曇野ちひろ美術館

 ちひろ・アンデルセンの世界

 ちひろは、日本でも古くから愛され、馴染み深い世界の童話の数々を手がけています。人の世の美しさ、悲しさ、現実をも映し出したアンデルセンの作品は、ちひろが強く心惹かれ、繰り返し描いた童話で、その画業の一端を形成しています。本展では、今も読み継がれるアンデルセンの童話を描いた作品を展示。多くの画家が筆をとった童話をちひろがどのように描いたのか、その創意工夫の足跡を紹介します。

会 期:2019年7月20日(土)〜9月30日(月)
会 場:安曇野ちひろ美術館
    長野県北安曇郡松川村西原3358-24
    電話 0261-62-0772
時 間:9:00〜17:00
休館日:第4水曜日
観覧料:大人800円 高校生以下無料
    団体(有料入館者20名以上)、65歳以上の方、学生証をお持ちの方は700円
    *障害者手帳をご提示の方は400円・介添えの方は1名まで無料
    *視覚障害のある方は無料

参 考:http://www.chihiro.jp/azumino/
・ツリー全体表示

【1359】2019 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展...
 イベント情報管理人  - 19/7/2(火) 17:51 -

引用なし
パスワード
  
板橋区立美術館

 2019 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

「ボローニャ国際絵本原画展」は、児童書のためのイラストレーションのコンクールです。出版・未出版に関わらず審査の対象とされるため、新人作家の登竜門としても知られています。本展では、2019年のコンクールで入選した作品を一挙公開。会期中には、絵本に関するさまざまなイベントも予定しています。

会 期:2019年6月29日(土)〜8月12日(月・祝)
会 場:板橋区立美術館
    東京都板橋区赤塚5-34-27
    TEL: 03-3979-3251
時 間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日
    (7月15日と8月12日は祝日のため開館し、7月16日は休館)

観覧料:一般650円、高校・大学生450円、小・中学生200円
    *土曜日は小中高校生は無料で観覧できます
    *20名以上団体・65歳以上・障がい者割引あり(要証明書)
    *リニューアルを記念して6月29日(土)、30日(日)は無料開放します。


参考:
http://www.itabashiartmuseum.jp
・ツリー全体表示

【1358】長くつ下のピッピの世界展 〜リンドグレー...
 イベント情報管理人  - 19/7/2(火) 17:06 -

引用なし
パスワード
  
福岡市博物館

 日本・スウェーデン外交樹立150周年記念
  長くつ下のピッピの世界展 〜リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち〜

 第2次世界大戦終戦の年に出版された世界一強い女の子ピッピの本は、またたく間に世界中の子どもたちの人気を集め、今日まで70年以上にもわたり読み継がれてきました。
 リンドグレーン自らがタイプして愛娘の10歳の誕生日に贈った「ピッピ」のオリジナル原稿、愛用品など約200点が出品され、その多くが日本初公開となります。さらに、本展のために制作された特別映像や、ピッピの住む〈ごたごた荘〉を再現した大型模型もお楽しみいただけます。

会 期:2019年7月6日(土)〜8月25日(日)
休館日:毎週月曜
    ※7月15日、8月12日は開館、7月16日は休館
時 間:9:30〜17:30 (入場は17:00まで)
    ※7月20日から閉幕までの金・土・日曜日、および8月12日〜15日は20時まで開館(入場は19:30まで)
会 場:福岡市博物館
    福岡市早良区百道浜3-1-1
    電話092-845-5011
入館料:一般1,200円(1,000円)、大学生・高校生 800円(600円)、
    中学生・小学生600円(400円)、小学生未満無料
    ※( )内は前売および、20名以上の団体、満65歳以上、外国の方の割引料金。
    ※7月20日から閉幕までの金・土・日曜日、および8月12〜15日の17:30以降は前売り料金。
    ※小学生未満(ただし保護者同伴)、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示した人の介護者1人を含む)、特定医療費(指定難病)受給者証、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証を提示の場合は入場無料。


参考:
http://museum.city.fukuoka.jp
・ツリー全体表示

【1357】ムーミン展 THE ART AND THE STORY@大分
 イベント情報管理人  - 19/7/2(火) 17:03 -

引用なし
パスワード
  
大分県立美術館

 ムーミン展 THE ART AND THE STORY

 愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了するムーミンとそのなかまたち。フィンランドを代表する芸術家、トーべ・ヤンソン(1914〜2001年)が生みだした「ムーミン」シリーズは、小説、絵本、新聞連載コミック、アニメ、商品などさまざまなかたちで親しまれています。本展では、その多彩なアートと奥深い物語の魅力を、約500点の展示品で紹介します。

会 期:2019年6月29日(土)〜9月1日(日)
時 間:10:00〜19:00
    ※金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
    ※会期中無休
会 場:大分県立美術館
    大分市寿町2番1号
    Tel:097-533-4500
観覧料:一般1,400(1,200)円、大学・高校生1,000(800)円。小中学生700(500)円
    ※( )は前売りおよび20名以上の団体料金
    ※大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI無料(同伴者1名半額)、TAKASAGO無料、UME団体料金
    ※障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料。
    ※学生の方は入場の際、学生証をご提示ください。

参考:http://www.opam.jp
・ツリー全体表示

【1356】絵本に暮らす動物たち(後期)@軽井沢
 イベント情報管理人  - 19/7/2(火) 17:02 -

引用なし
パスワード
  
軽井沢絵本の森美術館

 絵本に暮らす動物たち(後期)

 絵本の中の動物たちは、多くの場合、言葉を話したり、2本足で歩いたり、服を着ていたりと、擬人化された姿で描かれます。このような物語の世界で生き生きと活躍する動物たちと出会うとき、人間社会の法則を超えた「非日常」を体験することができます。
 3月から開催した前期展示に引き続いてお楽しみください。

会 期:2019年6月26日(水)〜10月14日(月)
会 場:軽井沢絵本の森美術館(ムーゼの森)
    長野県佐久郡軽井沢町長倉182(塩沢)
    電話0267-48-3340
時 間:9:30〜17:00 (最終入館 16:30)
休館日:10月1日(火)、10月8日(火)
入場料:大人900円、中高生600円、小学生 450円
    ※エルツおもちゃ博物館・軽井沢との2館共通セット券あり
    ※小学生未満無料
    ※小学生以下のご入館には保護者の同伴が必要です
    ※障がい者割引あり
    ※団体割引あり


参考:
http://museen.org/
・ツリー全体表示

【1355】「オランダ絵本の魅力」絵本作家ハリエッ...
 イベント情報管理人  - 19/7/2(火) 12:58 -

引用なし
パスワード
  
子どもの本& クーベルチップ
 
 「オランダ絵本の魅力」絵本作家ハリエット・ヴァン・レークさんに聞く

 オランダで1980年代に金の石筆賞を受賞した『レナレナ』は、常識をくつがえす発想と見事なアート表現で、読者をアッと驚かせました。
 30年前に日本でも出版されたその『レナレナ』が、今年朔北社より復刊されます。出版にあわせて、作者ハリエット・ヴァン・レークさんの来日が決定しました。長年の友人でもある翻訳者の野坂悦子さんが聞き手となり、ハリエットさんの絵本創作の秘密に迫ります。

日 時:2019年7月18日(木)13:30〜15:30
会 場:横浜市南図書館 2階会議室
    神奈川県横浜市南区弘明寺町265−1
参加費:1500円
定 員:40名(申し込み先着順)
    ※当日は著作販売とサイン会を行います    

お問い合わせ・お申し込み

 子どもの本&クーベルチップ
    横浜市南区大岡 2-1-17 セレサ弘明寺102
    tel & fax: 045-334-8702
    mail: kooberutcip0825@gmail.com

【営業時間】木曜〜土曜 11:00〜18:00
      日曜    12:00〜17:00
 
参考:https://ehonsuki.wordpress.com
・ツリー全体表示

【1354】かこさとしの世界@鹿児島
 イベント情報管理人  - 19/6/28(金) 16:26 -

引用なし
パスワード
  
かごしまメルヘン館

 かこさとしの世界〜「だるまちゃん」「からすのパンやさん」から科学絵本、遊びの本まで〜

2018年5月2日に92歳で逝去された、日本を代表する絵本作家・かこさとしさんの回顧展が開催されます。
代表作『だるまちゃんとてんぐちゃん』『からすのパンやさん』などの楽しいおはなしから、宇宙や地球、生き物など科学を題材にした作品まで、数多くの絵本を手がけた、かこさとしさんの業績を原画(複製画)などの展示をとおして紹介。
あわせて、ライフワークとしていた、子どもの遊びを集めた本の紹介や、その一部を体験できるコーナー、だるまちゃんやからすに変身できる撮影コーナーも。<かこさとしの世界>をたっぷりとお楽しみください!

会 期:2019年7月12日(金)〜9月16日(月)
会場:かごしまメルヘン館
   鹿児島市城山町5-1
時 間:9:30〜18:00(入館は17:30まで)
休館日:火曜日(8/13は開館、8/21は振替休館)
観覧料:大人600円 小・中学生 300円


https://www.k-kb.or.jp/kinmeru/
・ツリー全体表示

【1353】翻訳フェスティバル2019 世界の名作への...
 イベント情報管理人  - 19/6/27(木) 20:54 -

引用なし
パスワード
  
韓国文化院

 翻訳フェスティバル2019 世界の名作への扉

 翻訳フェスティバルは、駐日韓国大使館 韓国文化院と株式会社クオンが共催する、「翻訳」を軸に海外文学の魅力を語り合うイベントです。
 第2回となる今回は、英語、フランス語、チェコ語、韓国語などの翻訳家の皆さんによるトークセッション「名作はいつも新しい」と、「日本語で読みたい韓国の本 翻訳コンクール」の授賞式&トークショーの2部構成でお届けします。

日 時:2019年7月20日(土)14:00〜17:00(開場13:30)
会 場:韓国文化院(2階ハンマダンホール)
    東京都新宿区四谷4-4-10
入場料:無料
定 員:300名

チケット申し込み方法、詳細:
https://honyakufes2019.peatix.com/view
・ツリー全体表示

【1352】国際講演会 韓国の絵本作家 パク ジォン...
 イベント情報管理人  - 19/6/27(木) 17:27 -

引用なし
パスワード
  
大阪府立中央図書館

国際講演会
 韓国の絵本作家 パク ジォンチェの絵本を語る

 世界で注目されている絵本作家の一人であるパク ジォンチェさんが来日します。
 講演会では、パク ジォンチェさんが太鼓をたたきながら絵本を朗読し、映像を交えて自作について語ります。
 また、翻訳者との鼎談によって、パク ジォンチェ作品の魅力に迫ります

 プログラム1
 「パク ジォンチェ 自作を語る」
  講師:パク ジォンチェさん
  通訳:申 明浩さん

 プログラム2
  鼎談「パク ジォンチェ作『ヒキガエルがいく』を語る」
  講師:パク ジォンチェさん、広松 由希子さん、申 明浩さん(兼通訳)


日 時:2019年7月20日(土)13:00〜16:00(12:30開場)
会 場:大阪府立中央図書館 2階大会議室
    東大阪市荒本北1-2-1
定 員:60人(中学生以上)※申込先着順
参加費:1000円
主 催:一般財団法人 大阪国際児童文学振興財団
共 催:絵本学会

申込方法:
 大阪国際児童文学振興財団HPのホーム、電話、またはファックス

申込方法詳細:
http://www.iiclo.or.jp/03_event/02_lecture/index.html
・ツリー全体表示

【1351】特別展「絵本原画ニャー! 猫が歩く絵本...
 イベント情報管理人  - 19/6/8(土) 9:11 -

引用なし
パスワード
  
尾道市立美術館

 特別展「絵本原画ニャー! 猫が歩く絵本の世界」展

 著名な絵本作家によるユニークな絵本の中の猫をテーマにした絵本原画を多数展示し、原画を間近でみることで、画家の息遣いまで感じることができる展覧会です。

会 期:2019年7月6日(土)〜9月1日(日)
時 間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)
会 場:広島県尾道市西土堂町17-19 千光寺公園内
    電話 0848-23-2281    
観覧料:大人800円、高大生550円、中学生以下無料
    *70歳以上・各種手帳をお持ちの方は証明書類提示により無料

参考:https://www.onomichi-museum.jp
・ツリー全体表示

【1350】見ル聞ク賢治 宮沢賢治さんを絵本で見る...
 イベント情報管理人  - 19/6/6(木) 22:44 -

引用なし
パスワード
  
Fairfield-room

 見ル聞ク賢治 宮沢賢治さんを絵本で見る・聞く会

 時代を超え、世代を超えて多くの人を魅了する宮沢賢治。1987年に刊行が始まったミキハウスの「宮沢賢治絵本シリーズ」は、各作品ごとに異なる画家が挑んでいることが話題を呼び、いまも刊行が続いています。絵本という表現を通して、そしてまた耳で聞くという体験を通して、賢治を再発見する旅へ、あなたも出かけてみませんか。
 第26回は「貝の火」(画:おくはらゆめ)。当日は、作画担当・おくはらゆめさんの直筆サイン本の販売もございますので、みなさま、ふるってご参加ください。

開催日:2019年7月19日(金)
時 間:19:00〜20:00
会 場:Fairfield-room(フェアフィールド・ルーム)
    京都府京都市下京区寺町通四条下る貞安前之町613 火除天満宮東風館ビル5階
定 員:30名(要予約)
料 金:500円 
出 演:松田素子(編集者)、栗山かおり(絵本語り手)、高木須恵子(案内役)

参考:
https://kurinoki2010.jimdo.com/
・ツリー全体表示

【1349】スイスが生んだ絵本作家 エルンスト・クラ...
 イベント情報管理人  - 19/6/6(木) 12:52 -

引用なし
パスワード
  
伊丹市立美術館
 
 スイスが生んだ絵本作家 エルンスト・クライドルフ展

 草花や虫、小人や妖精など、小さないきものたちが息づく世界を描いた絵本を創造し、20世紀初めにかけてヨーロッパで花咲く絵本芸術の草分けとなった画家エルンスト・クライドルフ(1863-1956)。『くさはらのこびと』や『ふゆのはなし』、『庭の夢』など数々の絵本を手がけ、多色刷りの透明感ある色彩と精緻な観察にもとづく描写が高く評価されています。
 本展では世界有数のクライドルフ作品を所蔵する小さな絵本美術館(長野県)の協力のもと、絵本を中心とする貴重な作品資料約200点を関西で初めて紹介します。日本をはじめ世界中で愛される美しく幻想的な絵本芸術をどうぞお楽しみください。

開催日:2019年7月6日(土)〜8月25日(日)
時 間:10:00-18:00(入館は17:30 まで)
休館日:月曜日(ただし7月15日・8月12日は開館、7月16日・8月13日は休館)
会 場:伊丹市立美術館
    兵庫県伊丹市宮ノ前 2-5-20
    tel. 072-772-7447 / fax. 072-772-5558
休館日:月曜日 ※ただし4月29日〜5月6日は開館、5月7日は休館
時 間:10:00〜18:00(入館は閉館の30分前まで)
観覧料:一般800(700)円、大高生450(350)円、中小生150(100)円
    *( )内は20 名以上の団体割引
    *兵庫県内の小中学生はココロンカード提示にて無料
    *4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日は60歳以上、土日祝は65歳以上)

参考:https://artmuseum-itami.jp
・ツリー全体表示

1 / 69 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
22605
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
ぞんちブラの設定
サーバ:www.yamaneko.org
cgiディレクトリ:/cgi-bin/sc-board/
ZS_ID:event