イベント情報
この掲示板は、閲覧専用です。
一般のかたの書き込みはできません。
1 / 59 ページ 前へ→

【1171】原田勝氏講座「翻訳を文学にするために」...
 イベント情報管理人  - 17/11/14(火) 22:52 -

引用なし
パスワード
  
日本出版クラブ会館
 
 翻訳者のためのウィークエンドスキルアップ講座 第29回
  〜翻訳を文学にするために――視点・文末・人称・省略・語順・リズム〜

 2017年最後のウィークエンドスキルアップ講座は、YAや児童書をはじめとする多くの作品を翻訳出版されている原田勝氏を2年ぶりにお迎えします。今回のテーマは、訳文作りにおけるチェックポイントです。

 原文の意味をとらえて日本語に移す際には、「意味が合っているか」という観点のほかに、視点や文末処理、人称の選択や語句の省略など、文学のテキストとして考えるべきポイントがいくつかあります。セミナーでは、具体例とともにこうしたチェックポイントを挙げ、それを無形のツールとして意識し、活用する方法を考えてみます。(原田勝)

 児童書やYAに限らず、どのジャンルにも通用する訳文磨きの方法。明日からさっそく役立つことまちがいなし、の講座です。皆様のご参加をお待ちしております。

日 時:2017年12月9日(土)15:00〜17:00(受付開始14:30)
講 師:原田 勝 氏(翻訳家)
会 場:日本出版クラブ会館・セミナールーム
    新宿区袋町6番地
    TEL 03-3267-6111
主 催:翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」
参加費:2,100円
定 員:60名(申込順、定員になり次第締切らせていただきます)
    ※「洋書の森」未会員の皆さまもご参加になれます。

・講座終了後は毎年恒例のクリスマス会(参加費5200円・飲食代を含む)を講師同席のもと17:30より開催いたします。参加ご希望の方は同時にお申込みください。

【お申込み・お問合せ】
 お名前・洋書の森会員番号(会員の方)・ご連絡先電話番号、アドレス・参加人数を明記して 12/9(講座のみ or 講座・クリスマス会とも or クリスマス会のみ)参加希望≠ニ以下アドレス 宛てに E-mail にて送信してください。

(財)日本出版クラブ内 「洋書の森」事務局
E-Mail:yousho@shuppan-club.jp
 TEL: 03(3260)5271

参考:http://www.shuppan-club.jp/?page_id=35
・ツリー全体表示

【1170】「初めての絵本翻訳出版 〜いたばし国際...
 イベント情報管理人  - 17/11/8(水) 22:42 -

引用なし
パスワード
  
ブックハウスカフェ
 
 トークイベント「初めての絵本翻訳出版 〜いたばし国際絵本翻訳大賞を受賞して〜」

 第23回いたばし国際絵本翻訳大賞を受賞し、『こらっ、どろぼう!』『こどもってね……』を上梓された翻訳者のなかだゆきさん、みやがわえりこさんのお話を伺います。聞き手は、きじとら出版代表の小島明子さんです。
 
日 時:2017年11月25日(土)18:30〜20:00
     ※終了後サイン会があります
参加費:1000円(ワンドリンク付)
会 場:ブックハウスカフェ
    東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F
    TEL 03 (6261) 6177
    FAX 03 (6261) 6178

【申込方法】
 店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 (03-6261-6177)でご予約ください。
 
参考:https://www.bookhousecafe.jp
・ツリー全体表示

【1169】林明子原画展@兵庫
 イベント情報管理人  - 17/11/7(火) 9:45 -

引用なし
パスワード
  
伊丹市立美術館

 開館30周年 絵本のひきだし 林明子原画展

 絵本作家・林明子さんが1976年に初めて手がけた物語絵本『はじめてのおつかい』が誕生して40年が経ちました。 本展では、林さんの代表作『はじめてのおつかい』『こんとあき』から最新作『ひよこさん』までの絵本原画のほか、 林さんがイラストレーターとして活動していた時の貴重な作品や、角野栄子さん作『魔女の宅急便』に添えた挿絵など、 約200点の原画や資料を展示します。林さんが描く温かく懐かしい絵本の世界をどうぞお楽しみください。

会 期:2017年11月3日(金・祝)〜12月24日(日)    
会 場:伊丹市立美術館
    兵庫県伊丹市宮ノ前 2-5-20
    tel. 072-772-7447 / fax. 072-772-5558
休館日:月曜日
時 間:10:00〜18:00(入館は閉館の30分前まで)
観覧料:一般800(700)円、大高生450(350)円、中小150(100)円
    *( )内は20 名以上の団体割引
    *兵庫県内の小中学生はココロンカード呈示にて入場無料
    *4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日は60歳以上、土日祝は65歳以上)

参考:http://artmuseum-itami.jp
・ツリー全体表示

【1168】フォーラム「世界と日本の子どもの本から...
 イベント情報管理人  - 17/11/6(月) 16:08 -

引用なし
パスワード
  
日本出版クラブ会館 フォーラム

 世界と日本の子どもの本から5 子どもの本の翻訳〜翻訳だからできること、創作だからできること〜

 日本の多くの子どもたちは、日本の作家によるオリジナルの創作作品と、海外の作品を日本語に翻訳した翻訳作品の両方を読んで育っています。しかし、最近は様々な事情から、前ほど翻訳作品が出版されなくなってきました。それはなぜなのかを考えてみると同時に、翻訳と創作の特色の違い、翻訳作品ならではのおもしろさ・難しさ、創作作品ならではのおもしろさ・難しさ、 翻訳でしかできないこと、創作でしかできないことなどについて、話し合ってみたいと思っています。

パネリスト:上村令(編集者)
      なかがわちひろ(作家・画家・翻訳家)
      朽木祥(作家)
      ひこ・田中(作家・評論家)
進行役:  さくまゆみこ(翻訳家)

日 時:2017年11月25日(土)15:00〜17:00(予定)
会 場:日本出版クラブ3階
    東京都新宿区袋町6
    TEL 03-3267-6111
対 象:一般(中学生以上)
参加費:1000 円
定 員:140人 ※事前申込み制

【お申し込み方法】
希望参加者 1 名につき 1 通をご記入の上、いずれかの方法でお申込みください。

・電子メール 
送付先 secretariat03@japanpen.or.jp
タイトルを「子どもの本の翻訳」とし、本文に、氏名、年齢、電話番号をお書きください。

・往復はがき 
送付先 〒 103-0026 東京都中央区日本橋兜町 20-3 日本ペンクラブ「子どもの本の翻訳」係

「往信用裏面」に氏名、年齢、郵便番号、ご住所、電話番号をお書きください。
「返信用表面」に返信先の郵便番号、住所、氏名をお書きください。

※ 折り返し入場整理券をお送りいたします。2 週間以内にメールまたは返信はがきでの連絡がない場合は、
恐れ入りますが下記問い合わせ先にご連絡ください。

【お問い合わせ先】 日本ペンクラブ 電話03-5614-5391

参 考:
http://www.japanpen.or.jp/
・ツリー全体表示

【1167】子どもの本の作家がバンコクで考えた「ア...
 イベント情報管理人  - 17/11/3(金) 16:40 -

引用なし
パスワード
  
渋谷ヒカリエ

 第3回IBBYアジア・オセアニア地域大会で訪れたタイのアレコレ体験談を語る
  渡辺鉄太・濱野京子・陣崎草子 
   子どもの本の作家がバンコクで考えた「アジアの子ども達が夢中になれる本」

 2017年5月、国際アンデルセン賞を主宰する国際児童図書評議会(IBBY)の子どもの本の国際会議「第3回IBBYアジア・オセアニア地域大会」がタイの首都バンコクで開催され、日本から多くの子どもの本の関係者が参加しました。この座談会では、子どもの本で国際理解に取り組むマイティブックのタイでの活動に大会以外でもご協力いただいた子どもの本の作家の皆さんに、大会はもちろん、国際交流基金バンコクで行った日本の子どもの本に興味を持つタイの皆さんに向けた講演会、現地アーティストとのワークショップなど、子どもの本を抱えて訪れた現地の様子を、雑談を交えて語っていただきます。子どもたちの幸せな未来を願って本を書く皆さんの興味津々な体験談を司会のまついきみこ(マイティブック代表&子どもの本のジャーナリスト)がライブ感たっぷりに盛り上げます!

日 時:2017年11月21日(火)
時 間:19:00〜20:30 ※受付18:30
会 場:渋谷ヒカリエ カンファレンスルームC
    東京都渋谷区渋谷2-21-1
スピーカー:渡辺鉄太・濱野京子・陣崎草子
参加費:1000円
定 員:40名(申込先着順)

申込み:以下参考サイトよりお申し込みください。
    (第3回IBBYアジア・オセアニア地域大会日本語ウェブサイト内)

お問い合わせ:
株式会社マイティブック  info@mightybook.net/Fax 03-5327-8119

参考:
http://ibbyasia2017thailand.webnode.jp/talk/
・ツリー全体表示

【1166】“絵本を通して多文化に出会う”場づくり...
 イベント情報管理人  - 17/11/3(金) 15:58 -

引用なし
パスワード
  
大阪市立中央図書館

 “絵本を通して多文化に出会う”場づくり

 外国語を取り入れた読み聞かせや、絵本をきっかけにした異文化交流など、 “絵本を通して多文化に出会う場”のつくり方を、みんなで考えてみませんか?

日 時:2017年12月10日(日) 13:30〜16:00 (受付13:00〜)
会 場:大阪市立中央図書館 5F 大会議室
    大阪市西区北堀江4-3-2
対 象:絵本や異文化交流に関心のある人、幼稚園・保育園・学校教員など教育関係者、地域の子育て支援・日本語教室関係者、学校図書館関係者、図書ボランティア など
定 員: 50名(先着順)
参加費:無料

【プログラム】
・「多言語おはなし会」体験 (5言語での読み聞かせをきいてみよう!)
・ワークショップ「絵本を使って多言語・多文化を楽しむには」 (どんなことができるかな? みんなでわいわい考えよう!)
 ※ おすすめの外国語絵本や、異文化体験グッズ(貸出し申込受付可)の展示もあります

問い合せ・参加申込み:
NPO 法人 おおさかこども多文化センター 担当:梨木、村上
※名前、所属、住所、電話番号、メールアドレスを記入の上、12月3日(日)までにメールまたはFAXでお申込みください。
e-mail: osakakodomo.ehon@gmail.com、FAX:06-6586-9477

参考:
http://okotac.org
・ツリー全体表示

【1165】ようこそ 紙芝居の新しい世界へ@神保町
 イベント情報管理人  - 17/11/3(金) 15:33 -

引用なし
パスワード
  
ブックハウスカフェ
 
 ようこそ 紙芝居の新しい世界へ

 紙芝居は、日本で生まれた文化です。今、さまざまな場で注目され、海外でも人気を集めています。紙芝居を見る楽しさを通して、共感の世界をいっしょに広げませんか?
 ※どちらのイベントも、事前予約が必要です。
 
■紙芝居カフェ
 世界の民話、創作、参加して楽しむお話など、おすすめの紙芝居作品をつぎつぎ演じます。お子さまやご家族とご一緒に、どうぞゆっくり紙芝居をお楽しみください。

日 時:2017年11月25日(土)11:30〜12:30(11:00開場)
協 力:紙芝居文化の会有志メンバー(佐藤久美子・佐藤元昭・杉本佳穂・長友恵子・鈴木富美子・野坂悦子)
参加費:ワンドリンクチケット(¥500)を受付でご購入ください。※小学生以下は無料です。

■紙芝居講座
 絵本と紙芝居の違い、その魅力や実演方法、紙芝居が世界中で愛されるわけを楽しくお話します。初めて紙芝居に触れる方も、既に楽しまれている方にもおすすめの、野坂悦子さんによる講座です。

日 時:2017年11月27日(月)18:30〜20:00(18:00開場)
講 師:野坂悦子(翻訳家・作家 紙芝居文化の会海外統括委員)
内 容:実演/紙芝居の形式と特性/紙芝居の演じ方/紙芝居の選び方/紙芝居の歴史 など
参加費:1,500円(ワンドリンク付き)
対 象:中学生以上

【申込方法】
 店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 (03-6261-6177)でご予約ください。
 ご予約の際は 紙芝居カフェ/講座・お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)をお知らせください。

会 場:ブックハウスカフェ
    東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F
    TEL 03 (6261) 6177
    FAX 03 (6261) 6178

参考:https://www.bookhousecafe.jp
・ツリー全体表示

【1164】特別展「神沢利子さんのおくりもの」@三鷹
 イベント情報管理人  - 17/10/31(火) 23:02 -

引用なし
パスワード
  
三鷹市立図書館
 
 特別展「神沢利子さんのおくりもの」

 市内在住の児童文学作家 神沢利子さんから三鷹市に対し原稿、原画、図書など貴重な資料700点余を寄贈いただいたことを受け、三鷹の地から子どもたちをはじめとする多くの人に、資料を公開するとともに、神沢利子さんの児童文学の世界を広く伝えるため記念事業を行います。
 特別展では、「くまの子ウーフ」の手書きの原稿、「はらぺこたまごがさらわれた」原画等の寄贈作品、三鷹市所蔵の「鹿よおれの兄弟よ」原画等を公開します。 

会 期:2017年11月18日(土)〜2017年12月10日(日)
会 場:三鷹市立図書館 展示ホール 第一集会室
    東京都三鷹市上連雀8丁目3番3号
    電話:0422-43-9151
    * 12月12日(火)以降は展示ホールのみ
休館日:月曜日(11月20日・27日、12月4日)
時 間:9:30〜17:00(金曜日は20:00まで)
    ※火曜日〜木曜日の17:00〜20:00は、図書館は開館していますが、展示会場には入場できません。

参考:
https://www.library.mitaka.tokyo.jp
・ツリー全体表示

【1163】「だるまちゃんとあそぼ! かこさとし作...
 イベント情報管理人  - 17/10/31(火) 22:54 -

引用なし
パスワード
  
藤沢市民ギャラリー

 「だるまちゃんとあそぼ! かこさとし作品展」

1967年に刊行された絵本「だるまちゃんとてんぐちゃん」の50周年を記念して、作品展を開催します。「だるまちゃんとてんぐちゃん」の複製原画など約40点を展示するほか、かこさんが描いた絵画「おもちゃのくににあさがきた」が初めて一般公開されます。

会 期:平成29年11月14日(火)〜12月10日(日)
時 間:10:00〜19:00(入館は18:30まで)
休館日:毎週月曜日
入場料: 無料
会 場:藤沢市民ギャラリー 常設展示室
    神奈川県藤沢市藤沢438−1
    藤沢駅 ルミネ藤沢店6階
    TEL:0466-26-5133

お問い合わせ:0466-26-5133(10:00〜17:00まで)

参考:https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/c-hall/kyoiku/bunka/shisetsu/gallery-tenji.html
・ツリー全体表示

【1162】ようこそ絵本の庭へ えほんガーデン@西宮
 イベント情報管理人  - 17/10/31(火) 22:46 -

引用なし
パスワード
  
阪急西宮ガーデンズ
 
 ようこそ絵本の庭へ えほんガーデン

 「絵本」をテーマに、 感動に出会う9つの体験イベントを開催します。

会 期:2017年11月1日(水)〜12日(日)
会 場:阪急西宮ガーデンズ
    兵庫県西宮市高松町14番2号
    TEL 0798-68-6666 (10:00〜18:00)

【イベント企画】
毎日開催 (10:00〜18:00)
・みんなが選ぶ 絵本ライブラリー
・アートで遊ぶ大きな かがみ絵本
・オトナも楽しめる 塗り絵本
・巡って作る 自分だけの絵本ラリー

11月3日(金・祝)(11:00〜17:00頃 )  だんだん描かれる 絵本ライブペインティング
  4日(土) ・13:00〜 ・15:00〜   birdさんが読む、歌う 思い出絵本読み聞かせ
  3日〜5日    (10:00〜18:00)  レトロ印刷JAMといっしょにグッズを刷ろう  レトロ印刷・絵本工房
  11日(土) ・13:00〜 ・15:00〜   歌って踊って 新感覚 絵本ライブ
  12日(日)    (10:00〜16:30)  思いがつながる 絵本プレゼント

※詳細は参考サイトでご確認ください。

参考:
http://nishinomiya-gardens.com
・ツリー全体表示

【1161】絵本で知る世界の国々―IFLAからのおくり...
 イベント情報管理人  - 17/10/30(月) 20:46 -

引用なし
パスワード
  
甲子園短期大学
 
 絵本で知る世界の国々―IFLAからのおくりもの

 国際図書館連盟(IFLA)により世界43か国(地域)の図書館員が選んだその国の代表的な絵本365冊を国立国会図書館国際子ども図書館から借用し、期間限定で展示します。
 実物を直接手に取って読むことができる貴重な機会です。皆さまのご来場をお待ちしています。

会 期:2017年11月18日(土)〜2017年11月24日(金)
会 場:甲子園短期大学附属図書館
    西宮市瓦林町 4-25 甲子園短期大学2階
    TEL 0798-65-3300
休館日:11月19日(日)
時 間:10:00〜15:00(入場は14:30まで)
    ※ 小学生までのお子さんは、保護者同伴でご来場ください。
    ※ 10名以上のグループでご来場される場合は、事前予約が必要です。
    ※ 展示してある絵本は貸出できません。

【関連イベント】
・絵本作家 永田萠氏講演会

日 時:2017年11月23日(木・祝) 11:00〜12:00
テーマ:「夢みる力」
参加費:無料
定 員:250名
場 所:甲子園短期大学 321教室

申込方法:参考サイトより詳細をご覧いただき、必要事項をご記入の上、E-mailかハガキにてお申し込みください。
     ※10月20日より受付開始(先着順)
     ※一時保育があります  先着10名 1歳から就学前まで(無料)

問い合わせ先 甲子園短期大学 0798-65-3300(担当:図書課)

参考:
http://www.koshien-c.ac.jp
・ツリー全体表示

【1160】日本を見つけた! 語りと体験のわくわく...
 イベント情報管理人  - 17/10/30(月) 17:24 -

引用なし
パスワード
  
言語活動推進フォーラム「日本を見つけた! 語りと体験のわくわくパーク」in三重

 日本の伝統文化とことばの魅力をみんなといっしょに体験しよう。さぁ、わくわくパークへ集合だ!
 ※入場無料、事前の申し込みが必要です。

日 時:平成29年12月2日(土)、3日(日)
会 場:三重県教育文化会館
    三重県津市桜橋 2-142
    電話: 0120-011-228

【プログラム】

■落語・講演会
定 員:各日各回200名
    ※申込多数の場合は抽選となります。
    ※自由席のため、ご入場のタイミングによりお立見になる可能性がございます。

第1部 落語会 14:00〜14:30 (13:30開場)予定
親子のためのはじめて落語会「THEこども寄席」 春風亭 柳朝さん 落語会

第2部 講演会 15:00〜16:00 (14:45開場)予定
12月2日(土)宮西達也さんの講演会
12月3日(日)原ゆたかさんの講演会
    ※第2部講演会終了後サイン会も開催予定!!!

■ワークショップ 12:00〜17:00(予定)
    ※事前申込者優先、当日入場可。ただし混雑時はお並びいただくことがございます。材料がなくなり次第終了です。

・絵本専門士の「読み語り」
・こども新聞を作ろう!
・漢字で缶バッジを作ろう♪
・はっけよい!のこった! 紙相撲三重場所
・遊んで作って!切り紙カルタ
・ミニ高座フォトブース

・とびだす絵本づくり
 ※参加には「参加チケット」(別途当日受付)が必要です。チケットがなくなり次第受付を終了します。

お問い合わせ:公益財団法人文字・活字文化推進機構
       東京都千代田区神田神保町3-12-3
       TEL:03-3511-7305(平日10:00~17:00)

申込方法:参考サイトの申込フォームもしくはFAXにてお申し込みください。
     ※申込締切2017年11月15日(水)必着
     ※応募者多数の場合は抽選

参考:http://www.mojikatsuji.or.jp/wakuwaku_mie.html
・ツリー全体表示

【1159】やまねこ翻訳クラブ20周年記念講演会@豊...
 イベント情報管理人  - 17/10/27(金) 19:39 -

引用なし
パスワード
  
千早図書館

 やまねこ翻訳クラブ20周年記念講演会「翻訳ってどんな仕事?」

 やまねこ翻訳クラブ設立20周年を記念して、英米文学翻訳家の相良倫子さんと手嶋由美子さんの講演会が開催されます。

開催日:平成29年11月23日(木)
時 間:13:30〜15:00
会 場:千早図書館2階視聴覚室
    東京都豊島区千早2丁目44−2
    電話:03-3955-8361
講 師:相良倫子さん・手嶋由美子さん(英米文学翻訳家)
テーマ:海外文学の魅力・翻訳の魅力・難しさ・翻訳実践・海外の児童文学賞受賞作品の紹介
定 員:50名(先着順)
参加費:無料

申し込み:当日、直接会場に来館してください。

参考:
https://www.library.toshima.tokyo.jp/contents?11&pid=580
・ツリー全体表示

【1158】舞台「大どろぼうホッツェンプロッツ」@...
 イベント情報管理人  - 17/10/27(金) 15:34 -

引用なし
パスワード
  
水戸芸術館ACM劇場

 ACMファミリーシアター
  大どろぼうホッツェンプロッツ

 50年以上、世界中の子どもたちに愛されてきた名作が、水戸芸術館ACM劇場のファミリーシアターとして舞台になりました。
 ふたりの少年が、知恵と勇気で大どろぼうをつかまえる笑いとスリルがいっぱいの物語。
 水戸の子どもたちを熱狂させた初演からさらにパワーアップして、再び上演します♪

日 時:2017年11月3日(金)〜 2017年11月12日(日)
   (1)11:00〜
   (2)14:00〜
会 場:ACM劇場
    茨城県水戸市五軒町 1-6-8
    TEL. 029-227-8111(代)
    FAX. 029-227-8110 (代)
料 金:【全席指定】おとな2,500円  こども1,000円(こども=小学6年生以下)
    ※対象年齢:4歳以上
    ※3歳以下のお子さまのご入場はご遠慮ください。11/5は託児サービスをご利用ください。

【託児サービス】
*11/5(日)は託児サービスをご利用いただけます。
◎対象:生後6カ月〜3歳 ◎場所:水戸芸術館内 ◎料金:1,000円
◎定員:10名様(お申込み順)
◎申込方法:お電話でお申込みください。TEL:029-227-8123

【お得な割引き】
親子チケットA●おとな1人+こども1人(計2名様)=3,200円
親子チケットB●おとな1人+こども2人(計3名様)=3,900円

【チケット取扱い】
水戸芸術館エントランスホール内チケットカウンター
水戸芸術館チケット予約センター(9:30〜18:00 月曜休館)Tel. 029-225-3555
水戸芸術館ウェブ予約 http://arttowermito.or.jp/tickets/ticket.html

参考:
https://www.arttowermito.or.jp/index.html
・ツリー全体表示

【1157】日本の絵本の歩み@上野
 イベント情報管理人  - 17/10/22(日) 15:41 -

引用なし
パスワード
  
国立国会図書館国際子ども図書館

 日本の絵本の歩み
  ――絵巻から現代の絵本まで

 ちひろ美術館との共催の展示会を開催します。
 この展示会では、国立国会図書館所蔵の古典籍資料や国際子ども図書館所蔵の絵本・絵雑誌、ちひろ美術館所蔵の絵本の原画(複製)や資料を通して、日本の絵本の源流とされる絵巻から現代の絵本まで、日本の絵本の歩みをご紹介します。
 また、展示している絵巻の内容を、国際子ども図書館レンガ棟3階ラウンジで、デジタルコンテンツとして紹介します。


会 期:2017年11月1日(水)〜11月30日(木)
    *11月16日(木)から一部展示資料が入れ替わります。
時 間: 9:30〜17:00
会 場:国立国会図書館国際子ども図書館 レンガ棟3階 本のミュージアム
    東京都台東区上野公園12-49
    TEL:03-3827-2053
休館日:月曜日、11月3日(金)、15日(水)、23日(木)
入館料:無料

参 考:http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2017-03.html
・ツリー全体表示

【1156】第二回 全国絵本ミュージアム会議@軽井沢
 イベント情報管理人  - 17/10/8(日) 17:41 -

引用なし
パスワード
  
万平ホテル

 第二回 全国絵本ミュージアム会議

 絵本には、触れて学ぶことにより思考力や感性が高められる要素があり、また、親子や様々な絆を醸成するツールとしての作用があります。
 子育て世代の方々や学校、図書館職員をはじめ多くの皆様にご参加いただき、交流を広げるとともに絵本の多様性について学ぶ会議を開催します。

開催日:2017年10月28日(土曜日)
会 場:万平ホテル
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925

プログラム:
 12:30 受付開始
 13:00 『絵本ミュージアム協議会』設立記念式典(無料)13:00
 13:50~14:35
  第一部『絵本に遊ぶ』
   なおやマンによるパフォーマンス
 14:45~16:00
  第二部『学芸員が語る絵本ミュージアムの楽しみ方』
   絵本ミュージアム協議会各館学芸員によるパネルディスカッション
 16:10~17:30
  第三部『ピーターラビット(TM)のひみつ探求』
   インタビュー形式の講演と朗読
 18:00~
  懇親会(1名6,000円、一般の方もご参加頂けます。)

参加費:無料、懇親会のみ有料。
申込方法:予約制。申し込みフォームよりご予約ください。

問い合わせ:全国絵本ミュージアム会議実行委員会(軽井沢絵本の森美術館)
      電話0267-48-3340
      Email info@museen.org

参考(申し込みフォームもこちらから)
http://www.picturebook-museum.org/
・ツリー全体表示

【1155】イギリス絵本の世界展@軽井沢
 イベント情報管理人  - 17/10/7(土) 18:12 -

引用なし
パスワード
  
軽井沢絵本の森美術館

 イギリス絵本の世界展
   絵本の源流からたどる、イギリス絵本の愉しみ

 絵と文があり、見開きがあり、ページをめくって楽しむ・・・こうした今日親しまれている絵本のスタイルは、19世紀後半のイギリスで生まれました。
 イギリス絵本をひもとくと、さまざまな系譜とともに、画家独自の表現が花開いていることがわかります。
 本展では、絵本の源流から現代までを、原画や初版本などとともにめぐり、イギリスで紡がれた絵本の豊かな世界をご紹介します。

会 期:2017年10月6日(金)〜2018年1月8日(月)
時 間:10月・11月 9:30〜17:00
    12月・1月 10:00〜16:00
    ※最終入館は閉館の30分前
会 場:ムーゼの森「軽井沢絵本の森美術館」
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉182
休館日:毎週火曜
    ※12、1月は不定休。詳細はHPをご覧ください。
入館料:大人900円(11〜1月は800円)、中高生500円、小学生以下無料
    ※ピクチャレスク・ガーデン入園料含む
    ※エルツおもちゃ博物館・軽井沢との2館共通セット券あり


参考:
http://museen.org/ehon/
・ツリー全体表示

【1154】子どもと大人でたのしむ フランスの絵本と...
 イベント情報管理人  - 17/10/5(木) 22:12 -

引用なし
パスワード
  
群馬県立館林美術館

 子どもと大人でたのしむ フランスの絵本と音楽

 フランスの絵本を、読み聞かせと音楽で楽しむイベントです。幼児から一般まで、親子でのご参加も可能です。
 第1部では、フランス語による絵本の紹介と朗読(日本語つき)、第2部では、「アヴィニョンの橋」など、一度は耳にしたことのあるフランスの童謡や、ドビュッシー作曲のバレエ音楽『おもちゃ箱』を歌とピアノ演奏で楽しみます。

開催日:2107年11月12日(日)
時 間:14:00〜15:30(途中休憩あり)
対 象:幼児〜一般
会 場:群馬県立館林美術館 講堂
    群馬県館林市日向町2003
    電話 0276-72-8188
参加費:無料

参加方法:申し込み不要、当日会場にお越しください。

第1部 14:00〜「フランス絵本の読み聞かせ」
講師:亀山クレール
協力:にじの会

第2部 14:45〜「フランスの童謡とドビュッシーの『おもちゃ箱』」
出演:アンヌ=ソフィー・ロワイエ(歌)、澤田まゆみ(ピアノ) 
協力:ピアノプラザ群馬


【関連展覧会】
 鹿島茂コレクション
  フランス絵本の世界――KawaiiとB.D.(バンド・デシネ)の起源

 フランス文学者の鹿島茂氏の所蔵する膨大な数の西洋古書・版画より、これまで秘蔵されてきたフランスの絵本コレクションを初公開する展覧会です。

会 期:2017年9月23日(土・祝)〜12月24日(日)
時 間:9:30〜17:00
    ※入館は閉館30分前まで
会 場:群馬県立館林美術館
    群馬県館林市日向町2003
    電話 0276-72-8188
休館日:月曜日(ただし10月9日は開館)、10月10日(火)
観覧料:一般820円(650円)、大高生410円(320円)
    ※( )内は20名以上の団体割引料金
    ※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料。
    ※震災で避難されてきた方は無料で観覧できますので、受付でお申し出ください。


参考
http://www.gmat.pref.gunma.jp/index.html
・ツリー全体表示

【1153】キンダーブックの90年@文京区
 イベント情報管理人  - 17/10/5(木) 22:10 -

引用なし
パスワード
  
印刷博物館

キンダーブックの90年
 童画と童謡でたどる子どもたちの世界

 幼稚園や保育園で、子どもたちに読まれている『キンダーブック』は1927(昭和2)年11月に『観察絵本キンダーブック』として誕生し、2017年で創刊90年を迎えます。
 印刷技術の進歩と共に、創刊号から続く絵に写真が加わり、さらに写真とイラストの組み合わせなど、その表現も大きく変化してきました。魅力的な誌面を作るための工夫や、編集者、画家や作家の思いなども紹介します。

会 期:2017年10月21日(土)〜2018年1月14日(日)
会 場:印刷博物館
    東京都文京区水道1丁目3番3号トッパン小石川ビル
休館日:毎週月曜日
   (1月8日(月・祝)は開館。12月29日(金)〜1月3日(水)、1月9日(火)は休館)
時 間:10:00〜18:00(入場は17:30まで)
入場料:一般500円、学生300円、中高生200円、小学生以下無料
    ※20名以上の団体は各50円引き
    ※65歳以上の方は無料
    ※身体障害者手帳等お持ちの方とその付き添いの方は無料
    ※11月3日(金・祝)文化の日は入場無料

参考:
http://www.printing-museum.org/
・ツリー全体表示

【1152】「エリック・カール展」@盛岡
 イベント情報管理人  - 17/10/1(日) 21:09 -

引用なし
パスワード
  
岩手県立美術館

エリック・カール展

ベストセラー絵本『はらぺこあおむし』の作者として知られるアメリカ人の絵本作家、エリック・カール。彼の人気絵本の原画など約160点を展示します。

期 間:2017年10月28日(土)〜12月10日(日)
会 場:岩手県立美術館
    岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
    電話 019-658-1711
時 間:9:30〜18:00(入館は17:30まで)
    11月25日(土)は20:30まで開館(入館は19:30まで)
休館日:毎週月曜日


【関連講演会】
「心の中の子どもと出会う」

開催日:2017年10月28日(土)
時 間:14:00〜15:30
講 師:工藤直子氏(詩人、童話作家)
会 場:岩手県立美術館 ホール
*参加無料。参加ご希望の方は当日直接ホールへお越しください。

参考:
http://www.ima.or.jp/
・ツリー全体表示

1 / 59 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
18380
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
ぞんちブラの設定
サーバ:www.yamaneko.org
cgiディレクトリ:/cgi-bin/sc-board/
ZS_ID:event