やまねこ翻訳クラブ 児童書関連イベント情報掲示板
この掲示板は、閲覧専用です。
一般のかたの書き込みはできません。
★掲載しているイベントは、諸事情により延期・中止等の場合があります。残席状況を含め、最新の情報は各参考ウェブサイトでご確認ください。★
★★なお、2024年3月15日をもって更新を停止しています。★★
やまねこ翻訳クラブは、各種SNSで情報を発信しています。ウェブサイトインデックスページに一覧がありますので、今後はそちらをごらんください。
120 / 1917 ツリー ←次へ | 前へ→

【1805】末盛千枝子と舟越家の人々 ―絵本が生まれるとき―@市原 イベント情報管理人 23/4/24(月) 11:01

【1805】末盛千枝子と舟越家の人々 ―絵本が生ま...
 イベント情報管理人  - 23/4/24(月) 11:01 -

引用なし
パスワード
  
市原湖畔美術館

 末盛千枝子と舟越家の人々 ―絵本が生まれるとき―

 日本を代表する彫刻家・舟越保武の長女に生まれ、上皇后陛下美智子さまの講演録の編集者としても知られる末盛千枝子。「絵本は子どもだけのためのものではない」との思いのもと、人生の悲しみや希望、美しさを伝える多くの絵本を世に送り出し、東日本大震災では被災地の子ども達に絵本を届ける活動を立ち上げました。
 本展では、末盛がさまざまな人々との出会いと協働によって生み出した珠玉の絵本の原画や貴重な資料とともに、彼女を育んだ芸術家一家――彫刻家の父・保武、弟・桂、直木、自らの句作を断念し彫刻家の妻として生きた母・道子をはじめとする舟越家の人々の作品の数々を一堂に展観、その波乱に富んだ人生と仕事の全容に光を当てます。

会 期:2023年4月15日(土)〜6月25日(日)
会 場:市原湖畔美術館
    千葉県市原市不入 75-1
    TEL 0436-98-1525
時 間:平日 10:00〜17:00
    土・祝前日 9:30〜19:00
    日・祝日  9:30〜18:00
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
鑑賞料:一般1,000(800)円、大高生・65歳以上800(600)円
    ※( )内は20名以上の団体料金。
    ※中学生以下無料・障がい者手帳をお持ちの方とその介添者(1名)は無料

参考:https://lsm-ichihara.jp

120 / 1917 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
34010
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
ぞんちブラの設定
サーバ:www.yamaneko.org
cgiディレクトリ:/cgi-bin/sc-board/
ZS_ID:event