やまねこ翻訳クラブ 児童書関連イベント情報掲示板
この掲示板は、閲覧専用です。
一般のかたの書き込みはできません。
★掲載しているイベントは、諸事情により延期・中止等の場合があります。残席状況を含め、最新の情報は各参考ウェブサイトでご確認ください。★
★★なお、2024年3月15日をもって更新を停止しています。★★
やまねこ翻訳クラブは、各種SNSで情報を発信しています。ウェブサイトインデックスページに一覧がありますので、今後はそちらをごらんください。
142 / 1917 ツリー ←次へ | 前へ→

【1783】松居直の遺した「ことば」展&追悼講演会@銀座 イベント情報管理人 23/2/25(土) 0:06

【1783】松居直の遺した「ことば」展&追悼講演会...
 イベント情報管理人  - 23/2/25(土) 0:06 -

引用なし
パスワード
  
教文館ナルニア国・ナルニアホール

 児童文学者・松居直さんをしのんで “松居直の遺した「ことば」展”

 2022年11月2日、編集者で児童文学者の松居直さんが亡くなられました。福音館書店の編集者として、戦後日本の子どもの本の発展に大きな力を尽くされた松居さんの様々なお仕事から、私たちはかり知れない恩恵を受けています。
 ナルニアホールで行われる今回の追悼展では、編集者として手がけられた作品とともに、松居さんが折々に遺された言葉からその足跡を振り返ります。子どもと子どもの本の未来に寄せた熱い思いが伝わる展示会で、もう一度松居直さんに出会いなおしていただければ幸いです。

会 期:2023年3月15日(水)〜4月12(水)
時 間:10:00〜19:00
会 場:教文館9Fナルニアホール
    東京都中央区銀座4-5-1
    TEL : 03-3563-0730 / FAX : 03-3561-7350(ナルニア国直通) 

【関連イベント】

 古川信夫さん講演会 “松居直こそが編みえた「物語絵本」〜その原点と到達点”

 〜講師・古川さんからのメッセージ〜
 松居直が、戦後復興・高度成長という時代の趨勢の中で、先人や同世代の作家・画家の協力を得て編集した絵本群は、子どもの本の分野だけに留まらず、戦後文化の大きな成果として今も私たちの生活の中に生きています。それらを成し遂げた松居の原点には何があったのか? その到達点は戦後文化の中でどういう位置を占めるのか? 松居直の仕事をこれからの世代に引き継ぐために、皆さん、ぜひご一緒に考えませんか!

日 時:2023年3月23日(木) 18:00〜19:30
    ※当日は17:00にて閉店いたします。受付は17:40頃からです。
会 場:教文館9階ナルニア国店内
定 員:40名(大人対象・託児なし)
参加費:1000円 ※現金のみ、当日受付でお支払いください。

●お申込み方法●
参加ご希望の方はナルニア国までお電話にてご連絡ください。定員になり次第受付を終了いたします。
電話番号:03-3563-0730(10:00〜19:00)

参考:
https://www.kyobunkwan.co.jp/narnia

142 / 1917 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
34009
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
ぞんちブラの設定
サーバ:www.yamaneko.org
cgiディレクトリ:/cgi-bin/sc-board/
ZS_ID:event