やまねこ翻訳クラブ 児童書関連イベント情報掲示板
この掲示板は、閲覧専用です。
一般のかたの書き込みはできません。
45 / 1297 ツリー ←次へ | 前へ→

【1259】『赤い鳥』創刊100年――誌面を彩った作品と作家たち@上野 イベント情報管理人 18/8/24(金) 15:27

【1259】『赤い鳥』創刊100年――誌面を彩った作品...
 イベント情報管理人  - 18/8/24(金) 15:27 -

引用なし
パスワード
  
国立国会図書館 国際子ども図書館

『赤い鳥』創刊100年――誌面を彩った作品と作家たち

「蜘蛛の糸」などの広く読まれている童話や、「かなりや」のように今も歌い継がれる童謡を数多く世に送り出した児童向け雑誌『赤い鳥』が1918(大正7)年に創刊されて、今年で100年を迎えました。
 この展示会では、『赤い鳥』の主宰者として、芸術的観点から児童文学の質の向上を目指した鈴木三重吉、童謡の発展に寄与した北原白秋など、『赤い鳥』で活躍した作家や詩人の作品を通して、『赤い鳥』が日本の児童文学史において果たした役割をご紹介します。

会 期
 前期:2018年9月9日(日)〜11月11日(日)
 後期:2018年11月13日(火)〜2019年1月20日(日)
会 場:国際子ども図書館 レンガ棟3階 本のミュージアム
    東京都台東区上野公園12-49
    TEL:03-3827-2053
時 間:9:30〜17:00
休館日:月曜日、祝日、年末年始、第3水曜日
入場料:無料

参考:http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2018-03.html

45 / 1297 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
21150
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
ぞんちブラの設定
サーバ:www.yamaneko.org
cgiディレクトリ:/cgi-bin/sc-board/
ZS_ID:event